広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井広島市長の発言について

本当に久々だ。

この1年半の間にいろんなことがあった。
いいことも悪いことも。

悪かったのは、この記事で何度か紹介した、北海道のアイヌのおじいさん、福ちゃんが昨年11月に入院先の病院で亡くなった。
亡くなる一月前に会ったばかりで元気そうだったのに。
退院予定日当日早朝の急遽だったそうだ。
ご冥福を祈るしかない。

最も良かったのは、サンフレッチェのリーグ初制覇。
目の前で優勝の瞬間を見ることができ、優勝祝賀会にも招待され最高だった。

ところが一昨日の松井広島市長の「2位でもいい」発言には驚かされた。
実は、僕は今年1月に結成された「税理士会による松井實広島市長後援会」の発起人であり、副会長である。
たまたま、当時税理士会の支部長になっていたためのあて職ではある。
とはいえ、結成総会や今年7月の総会でも松井市長と同じテーブルにつき、色々と話をさせていただいた。
もちろん、サンフレッチェの話、スタジアム建設の話、カープの話、カープのオーナーの話等々。

松井市長を擁護する気はさらさらないが、彼はスタジアム建設には非常に前向きであるような印象を受けたし、市長自身サッカーが好きな印象も受けた。
そして市議会内部でも抵抗勢力があり、スタジアムを市の中心部に造ろうと声高らかに叫びながら、一方でエディオンスタジアム周辺の住民らから、「町が寂れてしまうのでここから出て行って欲しくない」という署名を募るようなわけの分からない行動をとっている市議会議員の話も聞かせていただいた。
また、他の抵抗勢力からも相当な圧力があるようだ。

ただ、言っていい事悪い事。言っていい場所悪い場所があることをなぜあの慎重な市長が分からなかったのか・・・
絶対に言って悪いことだし、悪い場所であったのに。
これが本音だったのか?

もし、サンフレッチェが優勝すれば今月予定されている「サンフレッチェ感謝の夕べ」が「優勝祝賀会」に変更される。
そうなると昨年同様、広島市長も広島県知事も招待されるだろうから、ここでお話をされるだろう。
おそらく色々なところから質問が相次ぐと思う。
僕もこれに出席予定なので、ひょっとしたら話しが聞けるかも。

僕自身もまだ「税理士会による松井實広島市長後援会」副会長のままだから来年の総会では、松井市長からお話を聞かせていただく機会もあるだろう。

本音がどうあれ、市の中心部にサッカー専用スタジアムができればそれでいい。
僕は、旧市民球場跡地より今の中央公園の方がいい。
旧市民球場跡地は、3万人以下のキャパになり国際試合ができないし、跡地委員会や平和団体の抵抗もある。
ここは公園にして、公園はいくつも要らないので、中央公園に4万人程度のスタジアムはできないものだろうか。
ただ、周辺住民の抵抗が次に出てくるだろうが・・・・

スポンサーサイト

ついに消費税が増税

本日、ついに消費税増税法案が可決されてしまった。
僕は、予てから消費税増税には反対だった。

平成22年度の国税滞納の新規発生発生額は、6836億円、そのうちの約半分の3398億円は消費税だ。
払いたくても払えない中止企業者の滞納が増えているのだろう。

消費税が倍の10パーセントになれば、単純計算すると滞納額は倍になってしまう。
払えなくて、倒産してしまう企業は続出するかもしれない。
そうなってしまえば、これまで国に入っていた税金が入らなくなってしまう。

国は、消費者から預かっている税金だから、払うのが当然だと思っているのだろう。
確かにそうだ。
しかし、現行の消費税法はそのようなシステムになっていない。
ここで詳しく説明すると長くなるので省略するが、以前の貴宝石等にかかっていた第一種の物品税のように、預かった税金がそのまま国に納税されるようなシステム作りが必要だ。(例えばインボイス方式)
今の消費税は、間接税ではなく、企業税だと考える。

中小企業が次々と倒産し、景気が悪化することが心配だ。

水素風呂の効果

水素風呂がやってきて2週間。
4日ほど旅行で自宅では入浴していないが、そのためによく分かったことがある。
それは、髪の毛にボリュームが出てきたことだ。

シャンプーはシャワーを使わず、湯船の中の水素水を使用したところ、髪の毛にボリュームがついてきた。
気のせいかと思ったが、先日旅行のため温泉に宿泊した。
旅行の2日目に髪にボリュームがなくなった。
だから水素風呂で、髪の毛にボリュームがつくことは間違いない。

他の効果としては、肌がすべすべになる。
炭酸水素ナトリウム(重曹泉)の湯に入ると、肌がすべすべになるが同じ水素だからか?

そういえば、この度の旅行で3泊は炭酸水素ナトリウムの湯に入ったが、このときには髪の毛にボリュームが戻っていた。
やはり水素の影響か?

水素風呂、なかなかシゴにならん。

水素風呂がやってきた

水素風呂ってなんだろう?
正直なところ、僕も分からない。

中国電力の100%子会社である、中国電気製造が開発した水素風呂付のエコキュート「美-bath(ビーバス)」
モニターを募集していたので妻が応募した。

モニターに当選し、本日我が家にやってきた。
先日、県立広島大学で肌のしみやかかとの角質等を検査した。
いわゆる実験台。
3ヵ月後と半年後に再度同じ場所を検査する。

何でも、水素風呂は老化現象の元となる活性酸素を除去してくれるため、美肌効果や老化防止に効果があるらしい。
他で聞くところによると、ダイエット効果もあるらしい。

ただ、10分間湯船に浸からなくてはならない。
カラスの行水の僕にとっては、苦痛だ・・・・・・

効果のほどは、少しずつ報告したい。

二女からの電話再び

二女から電話があった。先日受験した大学院の入学試験に見事合格したそうだ。
4年前にも大学入試合格の際書いたが、二女は、思ったことを文章や言葉で表現することが、とても苦手な娘だ。
そんな娘が、大学院の入学試験にチャレンジした。
文書能力は、この4年間で相当進歩したが、相変わらず面接は大の苦手。
普段は、お笑い芸人かと間違えられるくらいノリのいい娘だが、畏まった場では緊張のあまり喋れなくなってしまうほど。
しかし、この度の面接はそれなりに自信があったようだ。

かなりの競争率だったらしいが、いつの間にやら成長している。
これから2年間、専門職大学院で学ぶが、博士後期課程にも挑戦したいといっている。
家に帰ったら、思いっきり褒めてやりたい。

東日本大震災で被災された方々へ

広島県に避難されている、又は避難をご検討されている東日本大震災で被災された方々へ。
昨日、第4回広島県災害復興支援士業連絡会が弁護士会館であった。
いよいよ、本格的に稼動する。

広島県災害復興支援士業連絡会では、広島県に非難されている東日本大震災で被災された方々を対象に次のとおり、被災者支援窓口を開設している。

弁護士
被災者支援窓口 広島弁護士会紙屋町法律相談センター
電話番号 082-225-1600 受付時間:9:30~16:00 定休日:火曜日
相談内容等 ・法律問題全般。 ・被災者の法律相談は無料。被災者支援名簿登録弁護士が対象。

司法書士
被災者支援窓口 広島司法書士会
電話番号 082-511-7196 受付時間:電話は(月)~(金)12:00~15:00 面談は(月)12:00~15:00 (火)(木)(金)17:00~19:00 第2・4(土)10:00~12:00
相談内容等 ・土地、建物の名義変更、会社設立、役員変更などの登記。 ・敷金返還、交通事故、貸金請求、労働トラブルなどの裁判手続き。 ・相続、遺言、成年後見等高齢者の財産管理。 ・訪問販売、通信販売、悪質商法等のトラブル。 ・クレジット、サラ金の相談。

行政書士
被災者支援窓口 広島県行政書士会
電話番号 082-249-2480 受付時間:9:30~16:00
相談内容等 ・許認可。 ・自動車登録。 ・外国人入管手続き等

社会保険労務士
被災者支援窓口 広島県社会保険労務士会 総合労働・年金相談会
電話番号 082-221-0610 受付時間:平日10:00~16:00 定休日:土日祝・盆・年末年始
相談内容等 費用は無料。担当社会保険労務士が雇用保険の給付や健康保険、年金問題に関する相談に対応。

土地家屋調査士
被災者支援窓口 広島県土地家屋調査士会 境界問題相談センター
電話番号 (広島会場)082-506-1171 毎週水曜日 受付時間13:30~ 60分 15:30~ 60分 (福山会場)082-506-1171 隔週水曜日 受付時間13:30~ 60分 15:30~ 60分
相談内容等 ・予約が必要。 ・被災者の相談は無料。 ・土地家屋調査士が対応。

技術士
被災者支援窓口 広島県技術士センター 事務局(事務局長 槇原)
電話番号 082-256-3345 受付時間:平日10:00~17:00
相談内容等 ・被災者の技術的な相談窓口。 ・当会所属技術士が担当。

建築士
被災者支援窓口 社団法人広島県建築士会
電話番号 082-244-6830 受付時間:平日9:00~17:00
相談内容等 ・被災者の住宅の技術的な相談。 ・無料

社会福祉士
被災者支援窓口 社団法人広島県社会福祉士会 事務局
電話番号 082-254-3019 受付時間:(月)~(金)8:30~17:00
相談内容等 高齢、障がい等のために生活のしづらさを抱えた方の相談、福祉制度の紹介や福祉サービスの利用援助等のサポートを行います。必要に応じて保険、医療、福祉、司法、その他の関係者との連携や調整も行います。

税理士
被災者支援窓口 中国税理士会 税金相談センター
電話番号 0120-927-370(中国地方5県の固定電話に限る) 受付時間:平日10:00~16:00
相談内容等 相談無料。秘密厳守。東日本大震災の被災者である旨お伝えください。

その他
被災者支援窓口 法テラス広島 事務局長 下村
電話番号 050-3383-5485 受付時間:平日9:00~17:00
相談内容等 法制度、関係機関の窓口紹介。出張法律相談、巡回法律相談のお問い合わせはこちら。

以上、各団体からの提出資料から作成。

なお、相談内容が多岐にわたる場合や、どこに相談するのが適切か判断できない場合は、広島弁護士会紙屋町相談センターへ 082-225-1600 受付時間: 9:00~16:00 (火曜日定休)

今後、新しい情報が入り次第、情報を提供させていただく。

サンフレッチェ広島快勝

東日本大震災の影響で、中断されていたJリーグが再開された。
この未曾有の大災害で、被災された方々には、心からお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた皆様方のご冥福をお祈りします。

さて、昨日は7週間ぶりのリーグ戦。相手は、ここ10年間もリーグ戦では勝っていないG大阪。
ただ、僕の感覚ではそんなに勝っていないとは思えない。
一昨年、万博記念競技場に参戦したが、その時は主審のミスジャッジさえなければ勝っていた。
僕個人的には、苦手意識はない。

試合といえば、開始早々李忠成のゴールで先制したわけだが、僕がちょっと目を離しているうちにいつの間にやら、良太が相手ゴール前でボールを持っていた。
良太のシュートだかクロスだかよく分かんないボールに、チュンソンが左足であわせゴール。(後でビデオを見たけど、あれって当たり損ねのシュートだったんだよな。)
なんと、ゴールパフォーマンスは、メインスタンドのまん前で、周作を含めたイレブン全員で。
     サンフレのパフォーマンス

その後もチャンスを作り、森崎浩二、ミキッチ、佐藤寿人のゴールで快勝。
最後の失点さえなければ、100点満点だったのに。
でも、失点した後の西川周作の悔しがり方は、尋常ではなかった。
次はきっと修正してくれるだろう。

最後に、このブログに来ていただいた方だけに、内緒の話。
7月18日の福岡戦のSS席のチケットを、ペアでプレゼントします。

管理者だけに表示を許可するにチェックを入れて、「チケット希望と」コメントしてください。
1組しかありません。早い者勝ちです。
ただし、僕の隣の席なので、そのとき僕から挨拶させて頂くことにご同意ください。

最後のおまけだが、ツィッターを始めた。ほとんどフォロワーのいないツイッターだが、覗いてみてください。

PHP研究所編「トップリーダーが綴る 元気をもらった一言」

以前に紹介したが、PHP研究所の方が、「トップリーダーが綴る 元気をもらった一言」の出版挨拶とお礼を兼ねてわざわざ僕の事務所に、本を持って来られた。
php1php2php3
とりあえず、僕の書いた記事だけ紹介する。
興味のある方は、PHPのページを参考に。

レーシック再手術

先週土曜日10月30日に、レーシックの再手術をした。
4年4ヶ月前に手術したが、最近両目とも0.8程度まで視力が落ちていた。
特に不便は感じていなかったし、近くもそこそこ見えていた。

しかし、車の運転をすることが多い僕は、遠くがよりよく見えることを選択した。
越智眼科サテライトクリニックの院長は、「近くが見えなくなるけど、それでもいいですか。」と念押ししてくれた。
少し悩んだが、今後白内障や緑内障といった目の疾患になれば再手術は不可能になるので、思い切って手術していただくこととした。10月14日の決断だった。

手術費用は、再手術の場合は40,000円。
僕は、その費用のことは忘れていた。当然に当たり前の手術費用を払うものだと思っていたので、思わず「ラッキー!!」と心の中で叫んでしまった。
受付嬢も、たぶん僕のその心の叫びは表情で判ったに違いない。

さて、手術であるが前にも書いたがすぐに終わった。
赤い光をぼんやり見ているだけで、ほんの数分。
ほとんど痛みもない。
ただ違うところは、術後すぐの視界の悪さもほとんどなく、目の違和感もない。

昨日、術後検査をしたが、両眼とも1.5まで見えている。
そう、遠くを見るのは非常に快適。
でも、近くが・・・・・・
パソコンの画面を見るのにも老眼鏡が必要。
「近くはどうですか?」院長が問う。
「予想以上に見えませんね」と僕。
院長は「仕方ないですね」とそっけない。
僕の意思だからまったく後悔はしていないが、「院長、もっと優しく言ってよ」僕の心の叫び。

現在レーシックを考えている方、そのときの費用ばかりが気になるが、ちゃんとアフターしてくれる医者がいい。
越智眼科クリニックは、アフターがいいと思う。

そして、これも以前に書いたが、ここの場合手術をした人の紹介があれば、紹介割引がある。
片目、税込200,000円だから、両目で400,000円のところ、10%割引の360,000円になる。
もし、紹介者に心当たりがない方は、僕の名前を使えば割り引いてもらえる。
「紹介者はいますか?」と聞かれたら「真鍋輝彦」と答えるだけでいい。

今後の状態も、時々伝えたい。

原爆の日

今日は65回目の原爆の日。
久々に、8月6日原爆の日に、慰霊碑を参拝した。原爆の日


以前にも述べたが、この原爆で祖母と叔父が亡くなった。祖母は今でも行方がわからない。
父は、爆心地から1.5キロの場所で被爆し奇跡的に助かったが、34年前原爆の影響と思われる病で47歳の若さで他界した。
父の姉も、爆心地から2キロの場所で被爆し、原爆の後遺症に悩みながら20年近く前に他界した。
また、母は原爆投下の翌日爆心地近くに行き、残留放射能を浴びている。

僕は、正に原爆一家と言っても過言ではない。
しかし、父からも母からも原爆の悲惨さはほとんど聴いた事がない。
ただ父からは、酒が入ったときに涙ながらに叔父が亡くなったときのこと、自分が大怪我をしたときのこと、祖母を見つけるために何十日も街を捜し歩いたこと等を聴かされてくれた程度だ。
両親とも「思い出したくもない出来事」と捉えていたようで、そのせいか僕も肉親を痛めつけた原爆を憎みながらも、避けている。
だから、8月6日に原爆慰霊碑を参拝したのはほんの数える程度。

逃げていたのでは、何の解決にもならないと、一念発起して参拝した。
慰霊碑の前で手を合わせるだけで、体中が熱くなり涙があふれ出てきた。
別に悲しいわけではない。
目頭を熱くさせるものは、悔しさなのかそれとも憎しみなのか。

今日の秋葉市長の平和宣言
同調する部分、異論がある部分、いろいろあるが意見は控える。

とにかく平和であってほしい一念だ。

旧市民球場

昨日は、終日税理士会の研修があった。
講師は、青山学院大学の三木義一先生。
以前は立命館大学だったが、僕の知らないうちに変わられていた。
以前にも書いたが、中国税理士会の研修会に一番最初に三木先生を呼んだのは、何を隠そうこの僕だ。
何の伝手もなく、メールで講師依頼をしたのがもう6年以上になる。
相変わらず、三木先生の話は面白いし、ためになる。

さて、研修会の帰りに旧市民球場に立ち寄った。
ほとんど取り壊しが決まった旧市民球場。
スタンドから、グラウンドを見物した。
                    旧球場

今と同じくらい弱かった昭和40年代のカープと、昭和50年の初優勝のカープ。
そして、昭和50年代からの黄金期のカープ。
それぞれを思い出しながら感慨に耽った。

ところで現在旧市民球場には、平和公園に手向けられた数多くの折鶴が展示されていた。
被爆者の遺族、そして被爆二世の僕としては手向けられた折鶴はありがたい。
しかし、なぜこの跡地に折鶴公園なのだろう?
この日、人は全然いなかった。
入り口に何人見学に来たかノートに記されていたが、ほんの数えるほどしか入場していない。
もし、折鶴公園など造っても、広島市が目標とする年間集客数150万人はおろか、せいぜい修学旅行生を主体とした20万人が限度だろう。
修学旅行で思い出したことがあるが、今年函館のあるペンションで出会った、名古屋からの旅行者である若い女の子の言葉。
「修学旅行で行ったが、広島は暗い怖いイメージしかない。もう行きたくない。」
僕はこの言葉に、愕然としてしまった。
僕の生まれ育った、この大好きな広島が、他県の人たちからみれば、こんなイメージだったのだ。
この言葉、秋葉市長はどう捉えるのだろう。
あまりにも「平和、原爆、被爆者」というあまりに、「広島」を「ヒロシマ」と同一視して、怖いイメージを植えつけている。
もうすぐ原爆記念日。秋葉市長は何を語るのだろう。
確かに彼はいいことを言う。自分の信念もあるし、決して役人の書いた原稿など読んでいないだろう。
しかし、被爆者の遺族であり被爆二世の僕から言わせれば、所詮あなたはよそ者だ。

PHP研究所からの執筆依頼

先日、PHP研究所から封書が届いた。
PHPとはお付き合いはない。
何だろうかと封筒を見れば、「ご執筆依頼書在中」と印刷してある。

これまでにも数回、聞いたこともない出版者から取材の依頼や、執筆の依頼があったが、そのすべてはお金を払えば、本に掲載してあげるよというものだったので断った。

さすが天下のPHP研究所。そのようなことはなかった。
礼として、見本誌を2冊頂けるようだ。
ただ、そこには「トップリーダーが綴る ・・・」とある。
えっ?僕はいつからトップリーダーになったんだ?
確かに、小さいながらも税理士事務所の所長だし、税理士会海田支部の支部長だ。
でもトップリーダーになった意識もなければ、つもりもない。
少々困惑している。

昨年版には、123名の方々が執筆している。
その中には、大会社の社長や創業者までもが名を連ねている。
なぜ僕に白羽の矢が立ったのかは不明だが、大変名誉なことなので引き受けることにした。

もし、僕の原稿が採用されれば、今年11月に発刊予定なので紹介したい。

サンフレッチェ広島VSアデレード・ユナイテッドFC

4ヶ月も更新していなかった。
思えば、税務調査に年末調整、そして確定申告。
税理士会や、税理士協同組合の会議は、確定申告が始まる前に集中する。
おまけに、その確定申告が過ぎると同時に、堰を切ったように連日行われる。
それに、11月初旬からの税務調査が3月末になってもまだ終わらない。
早くても、5月の連休明けになりそうだ。
なんと、半年以上のロングラン。
本当に最近の調査官は、調査が下手くそだ。
調査官も、僕のブログを覗くだろうからこれ以上は書かない。

昨日広島では、カープの地元開幕戦とともに、サンフレッチェのACL第4節が行われた。
僕は迷わずビックアーチに参戦。
ACLでは3連敗のサンフレッチェ。
何としても勝たなくてはならない試合だ。
しかし、槙野、ストヤノフの両DFを欠くとともに、けが人ぞろい。
どんな試合になるのか、心配でもあるが楽しみだ。
相手は、ここまで予選リーグ全勝のアデレード・ユナイテッド。
試合は、前半押し気味のサンフレッチェが何度もチャンスを作るが、なかなかゴールネットを揺らせない。
相手は、完全に勝ち点1狙い。攻め込んでは来ない。
前半終了間際、山岸が決定的なチャンスを迎え、シュート!
しかし、相手キーパーのスーパーセーブに阻まれ、CKとなった。
このCKにナカジが合わせ、そのこぼれ玉を寿人が頭でシュート。
そして、ついにゴールネットが揺れた。
                          ACL1
喜びを爆発させる寿人たち。

後半は、前半と打って変わって攻め込んでくるアデレード。
何度もピンチを迎えるが、何とかしのいで1対0で勝利。ACL3

うなだれるアデレードの選手。
                 ACL2

対照的に喜びいっぱいのサンフレッチェイレブン。
                 ACL4

見事、今期ホーム初勝利を飾った。

本当は、昨日は禁酒日だったが、妻に頼みこんで試合のVTRを観ながらの祝い酒。
カープさえ勝てば、昨日は最高の日だったのに。

原爆ドームと旧広島市民球場

原爆ドームと旧広島市民球場
今日の研修は、県西連の常任幹事である僕が司会。
研修前の会議が始まる1時間近く前に、研修場所の国際会議場に着いた。

天気が良いのでちょっと平和公園を散歩した。
原爆ドームの向こうには、旧市民球場の照明塔が見える。

本当に広島でオリンピックが開催できるのなら、旧市民球場をメインスタジアムにすればいい。
でも、広島市民のほとんどは、オリンピックなんて夢の夢だと思っている。

北海道4

美瑛に行った。
ケンメリの木。
             ケンメリの木
マイルドセブンの丘。
                   マイルドセブンの丘
美瑛は2度目。
北海道らしい北海道だ。

そして午後からは、たきかわスカイパークでグライダー体験。
グライダーの操縦席。
            グライダー1
グライダーは、小型の飛行機に牽引されて上空に飛び立つ。    
                    グライダー2

そして、高度500メートルくらいのところで放されて、自力で飛行する。
風を切る音の心地よいこと。
高所恐怖症の妻も大感激。
熱気球は、空を彷徨っている感じでなかなか良いが、グライダーは本当に空を飛んでいることを実感する。
本当に高いところは最高だ。

実は、僕は幼少の頃から高いところが好きで、銭湯の煙突や火の見櫓、体育館の屋根や高い木に登り、よく叱られた。
ついたあだ名は「馬鹿の高上がり」ならぬ「チビの高上がり」
熱気球や、グライダーは誰にも叱られない。
どちらも、また絶対乗りたいと思う。

最後の宿泊は、じゃらんで予約した、小金湯温泉「まつの湯」
ここも安くて料理も良い。接客も申し分ないと思う。
僕は特に気にはならないが、部屋が狭い。
そして、日帰り入浴客が多いので、ゆっくり温泉に浸かれないが少し残念。
まあ、値段の割には合格点か。

最後の日は、一路新千歳空港へ。
その道中見つけた、きのこ王国。
                 きのこ王国
ここでは、天然のきのこを数種類買って帰った。
本当に美味しかった。

来年も、北海道に行きたい!

北海道3

朝から、屈斜路湖でカヌー体験。
「北海道体験.com」で探した「ナヌーク」の橋田さんに指導を受けた。
僕達夫婦は、カヌーは初めて。
漕ぎ方を教えてもらったが、なかなか前には進まず、くるくるくるくる右に廻るばかり。
これには、さすがの橋田さんも苦笑い。
写真など撮っている暇などなかったので、漕いでいる時の写真はないが、やっと上陸した時の夫婦ツーショットの写真。
              カヌー

カヌーが終わり、鮭の遡上を見るために、一路知床へ。
知床は遠音別川。
まだ数は少ないが、遡上している。さけ

そして、この日の宿泊は、塩別つるつる温泉
じゃらんで申し込んだが、ここも安くてなかなかのもの。
温泉が良い。
本当に、肌がつるつるになる。

次の日は、紅葉真っ只中の旭岳へ。
なぜか紅葉の写真は撮り損ねたが(ビデオカメラにはたっぷり映っている)素晴らしい眺めの旭岳。
             旭岳
北海道最高峰が手に届きそうな場所に。

そして、この日宿泊する天人峡へ。
羽衣の滝。
                      羽衣の滝
この日の宿は、窓からの景観以外、残念な宿だった。
    天人峡
窓からは、こんな良い景色が拝めるのに、残念・・・・・・・・

次の最終回は、後日紹介する。

北海道2

朝早く起きたおかげで、この日はたっぷり時間がある。
然別湖観光からオンネトーへ。
そして、摩周湖。
なんと霧のない摩周湖は、新婚旅行以来23年ぶり。摩周湖
それ以降、家族で何度か訪れたがいつも霧の摩周湖だった。

そして時間があるため、今度は裏摩周へ。裏摩周
裏摩周は逆光のため、あまり湖面は美しくない。
裏摩周は午前中に限ると思う。

次は、すぐ近くの神の子池へ。
               神の子池
さすが、摩周湖の地下水からできているだけに、とても澄んでいる。

この日宿泊する川湯温泉のすぐ近くの、硫黄山を訪れる。
              硫黄山

妻の楽しみにしていた、温泉卵は時間が遅かったせいか、もう売っていなかった。
売店にも卵を売っているが、なんでも売店の卵と、硫黄山で売っている卵は違うらしい。
売店のは、温泉の湯で茹でているが、硫黄山のは、吹き上げる硫黄の湯気で蒸しているらしい。
それで、味が違うのだと納得。

そして、この日宿泊する川湯温泉ホテルプラザへ。
この度の旅で唯一訪れたことのある温泉。
ここへの宿泊は、2度目か3度目。
とても安くて、部屋で食事ができる。
実は、この度の旅は、すべて部屋食。
料理も料金の割にはGOOD。
温泉は、酸が強いためちょっとひりひりする。
肌の弱い方は、必ず正湯で体を流して出たほうがよい。

次の日は、初めてのカヌーに挑戦。

続きは後日。

北海道へ

シルバーウィークを利用して、今年2度目の北海道。
今回は、これまで泊まったことのない温泉ということで、5泊のうち4泊は初めての温泉。
1泊目は、然別湖ホテル福原
値段は安いが、サービスも温泉も食事もなかなかのもの。
おまけに、次の日早朝5時出発ということで、弁当朝食まで準備していただいた。

なぜ、早朝5時かというと、熱気球の体験
この日は風が強く、フライトが危ぶまれたが、風の弱い場所を探して車で彷徨すること約20分。
何とか山陰の風の弱い場所からフライト。
準備から片づけまで、スタッフ4人と参加者8名全員で力をあわせる。
なかなかの一体感が生まれる。
            熱気球1   熱気球2

参加者が4名ずつに別れ、2回のフライト。
最初は僕達夫婦と、千葉から参加の若夫婦。
ガスバーナーのゴーゴーという音とともに熱気球は舞い上がる。熱気球3

風が強いせいで、熱気球はなかなかのスピード。
こんなスピードはめったにないそうだ。
ただ、上空の気流のせいでこの日の高度は200メートル程度まで。
高く上がる時は1000メートルを超えるという。
               熱気球4
本当に風任せ。
ベテランパイロットの小田切さんでさえ、どこへ行くのか分からない。
ある程度着陸地点を予定するが、風が強いため1度変更になった。
30分あまりのフライトも終了して、2組目のフライト。
2組目は、札幌の親子3人と、一人旅の娘さん。
今度は僕達が地上で見守る。
といっても、どこへ飛んでいくのか分からないので、スタッフの車で追いかけることに。
             熱気球5

午前8時半頃にはすべて終了。
集合場所の道の駅うりまくに帰って、パイロットの小田切さんからお茶とお菓子のおもてなし。
おまけに、小田切さんが趣味で作っている蜂蜜までも。

小田切さんはじめ。スタッフの皆さん朝早くからありがとうございました。
また来ます。

この続きは、後日紹介する。




投票箱の謎

昨日書いた、期日前投票の投票箱の謎が解けた。
今日、東区の選挙管理委員会に問い合わせた。

なぜ、一つの投票箱に比例区と小選挙区の二通りの紙が張ってあるのか。
それは、無効票防止のためだった。
こうしておくと、万一投票箱を間違えて投票用紙を入れても、無効にならないそうだ。

でも、それなら22日に報道された高知県の投票用紙配布ミス
何とかなりそうに気がするが・・・・・

サンフレッチェ広島。ついに天敵浦和レッズを破る!!!!!

一昨日のある会議で、複数の方から「最近ブログを更新していないね」とお叱りを受けた。
「明日、サンフレッチェが勝ったら更新します」とお約束した。
昨日は、大渋滞で帰りが遅くなり更新できなかった。
そこで、我がサンフレッチェが勝利したので更新することとした。

昨日午前中、衆議院議員総選挙の期日前投票に行ってきた。
当日、所用で投票できないからだ。
以前にも紹介したが、僕は選挙に1度だけ棄権したことがある。
あの1回の棄権が今になっても悔やまれるため、もう死ぬまで棄権しないと誓っている。
昨日の期日前投票所で、疑問に思ったことがある。
小選挙区はピンク色の投票用紙、比例区はあさぎ色の投票用紙。
それは全然問題ない。
投票箱の正面にも、それぞれ同じ色で投票箱と記載された紙が貼ってある。
ところが、小選挙区用の投票箱の横には、なぜかそれより一回り小さな比例区用のあさぎ色の紙が貼ってあり、比例区用の投票箱の横にも、ピンク色の小選挙区用の紙が張ってある。
何かの間違いではないかと、立会人に質問したが、理由があってそうしているという回答。
しかし、その理由は説明しない。
あんな分かりにくいことをなぜ理由あってするのだろうか。
明日にも区役所に質問してみよう。

さて、午後からは広島ビックアーチに乗り込んだ。
ホームでは、今シーズン2度目の浦和戦。
前回にも紹介したが、浦和のサポーターは態度がでかい。浦和サポ

そのでかいのがたくさんビッグアーチにやってきた。
試合前、メインスタンド裏アウェイ側の通路は、完全に彼らに占拠されている。

それにひきかえ、サンフレッチェサポーターの上品なこと。
サンフレサポ
試合はまず前半26分にあのDFW槙野の素晴らしい先制ゴール。
ゴール後雄叫びを上げる槙野。槙野ゴール

そして追加点は、槙野の同期で親友そしてライバルでもある柏木。
ストヤノフに抱きつかれる柏木。柏木ゴール

この2点を守りきりリーグ戦では10年ぶりの浦和戦勝利。
欲を言えば、後半ロスタイムの決定的チャンス。
李漢宰には決めてもらいたかった。
本人も言っているように笑い事ではない。

試合後選手にブーイングを浴びせる浦和サポ。
気持ちは分からないではないが、この苦しいときこそ選手監督をサポートするのが本当のサポーターではないだろうか。浦和サポ2

広島だって、一昨年あの降格の屈辱を喫したが、サポーターと選手は一緒に涙した。



気がつけば・・・・・

今月は、一度もブログの更新をしていなかった。
税理士会の会議、日本実業出版社の「企業実務」の記事の執筆、クライアントの相続の争い等忙しい日々だった。
やっと5月決算法人の申告書も終わり、ほっとしたところ。
机の上は書類だらけ。
税理士会の支部長や、理事、税理士協同組合の総代や推進委員長など多くの役職を抱え、会議資料等も昨年の倍以上。

明日は、明石からクライアントが来られるので、新球場に野球観戦に行ってくる。
しかし、明日はビックアーチでサンフレッチェVSアントラーズの試合と重なってしまった。
サッカーの方が面白い。残念・・・・・・・・・・・

これから、山のようになっている書類の整理。
今日一日で終わるだろうか?

サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸

約1ヶ月ぶりのJ1公式戦。
ヴィッセル神戸との第1戦だ。

あの日本代表FW大久保嘉人がヴィッセル神戸に帰って来た。
大久保、槙野
写真は、入場中に日本代表槙野と、談笑する大久保。
   
さて、試合は皆さんご存知なので省略。
なんとか、我がサンフレッチェ広島が、再逆転の4対3の勝利。
ここで、きっちり勝ちきれたのは今後に影響する。

暫定ながら、5位と上位キープ。
3位以内でACL出場を勝ち取れ!

事務所の慰安旅行2

もう慰安旅行から帰って、1週間以上経過してしまった。
初日の12日は、白老のポロトコタン。
ポロトコタン              
アイヌの楽器「ムックリ」の製作にチャレンジした。ムックリ製作
スタッフ全員、僕より器用に製作し、全員すぐに音が出るようになった。
これには、指導していただいたポロトコタンのスタッフもビックリ。

泊まりは、昨年個人的に宿泊した「洞爺観光ホテル」
昨年も紹介したが、このホテルは、安くて料理も良い。
料理のごく一部。
         洞爺観光ホテル料理
スタッフも満足している様子。
宴会終了後は、お馴染みの洞爺湖ロングラン花火大会を見物。
   洞爺湖花火

2日目は、「平取すずらん群生地」見物と、「富良野、美瑛、旭山動物園」のそれぞれ二手に別れた。
僕は、前回紹介したように「平取すずらん群生地」。
昼食は平取温泉で、平取牛のステーキ。
             平取牛

夜は自由行動にして、「札幌ビール園」組と「和食処西鶴三条店」とに別れ、僕は「和食処西鶴三条店」。
ここは、毎度お馴染みの札幌場外市場「まつもと物産」の社長さんに紹介していただいた。
安くて、美味くて、料が多いの三拍子。
もう最高!
次からは、札幌ではここで夕食をとること決定!

さっぽろテレビ塔。
               テレビ塔
テレビ父さんは、こうやってお家に帰るのだ。テレビ父さん

最終日は、札幌に来ればここに来るという「まつもと物産」
生うに丼2000円也で全員大喜び。
         生うに丼

天気は良くなかったが、全員大喜びの3日間だった。
   

慰安旅行その1

平取町芽生すずらん群生地
今年、6月15日まで公開された。すずらん
すずらん群生地

海田間税会設立20周年

昨日は、海田間税会設立20周年記念式典及び祝賀会に来賓として出席した。
間税会
余興のフラメンコ。
ラス フローレスの皆様。
みんな、日本人だった。

実は、僕が事務所を出た後に、月曜日に注文したカードリーダーが届いた。
やっと、デジカメの写真がアップできる。
これから、税理士会と税理士協同組合の総会及び役員会に出席する。
そのため、先日お約束した事務所の慰安旅行の写真は、明日アップしたい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。