広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅「豊平 どんぐり村」

豊平 どんぐり村

今日は、「そばまつり」があった。
そばは豊平の特産品だ。
新そばの季節になると、毎年行われているイベントだが、初めて行った。

地元の保存会の打ったそばと、地元もえぎ庵の打ったそばの二種類を食べた。どちらも500円。
新そばはさすがに香りがよく美味しい。
また、もえぎ庵ではなかったが、保存会ではそば湯を食すことができた。
新そばのそば湯は格別だ。

肝心の道の駅であるが、どれが道の駅か分からないくらい道の駅そのものは小さいが、「どんぐり村」全体を道の駅と考えれば、施設は充実している。
野球場、テニスコート、サッカーのできるグランド、宿泊施設、そば打ち道場等々、家族連れで来ても一日中遊べる。
おまけに、「馬っこ街道」といって土・日・祝祭日に引き馬に乗せてもらえるところまである。
どんぐり村全部で10点満点で8点といったところか。

でも、本当に乗馬をするのならここから2.5キロしか離れていない豊平馬事公苑に行ったほうがいい。


スポンサーサイト

道の駅「よがんす白竜」



今日は、広島県三原市大和町にある道の駅「よがんす白竜」を紹介する。
「よがんす」はこの地方で、「良かったですね」「良いですよ」の意味。
白竜は白竜湖の湖畔にあることからこの名前がつけられたらしい。

とてもモダンな建物だが、中身はちょっとと首を傾げたくなる。
土産物や地元特産品の販売をしているが、種類は少なく中途半端。
売店のおばちゃんの態度もいただけない。
また、地元の野菜市もあったが他の道の駅に比べて割高。

レストランも値段は高めで、味もいまいち(よがんすセット735円は、すうどんとライス、小鉢、タクアン。ハンバーグセット785円は手作りハンバーグとライス、小鉢、サラダとタクアン)で、あったかいだけが取り柄みたい。

10点満点で3点といったところ。
もっと努力しないと、お客はあまり来ないよ。
どこが「よがんす」かと思う。

道の駅

道の駅は、全国で830箇所あるそうだ。
妻が道の駅大好き人間で、ドライブに行った際は必ずといっていいほど立ち寄るので、ざっと数えたところ50箇所以上立ち寄っている。

今年夏に北海道旅行に行った際も、10箇所以上立ち寄った。
とてもよい道の駅や、本当にしょぼい道の駅色々だった。

そこで、道の駅の紹介をしようと思いつき、デジカメの保存画像を探したが一枚もない。
画像はないが、最近立ち寄った道の駅を紹介する。
岡山真庭市蒜山高原にある「道の駅 風の家」は、結構おすすめだ。
新鮮野菜市の野菜は、地元産の野菜が安くて新鮮で、休みの日には観光バスが乗り入れて、駐車場が満杯になるくらいだ。

他に、地元の特産品や工芸品、お土産等も販売しているし、軽食コーナーもある。(食べてないので味は分からない)
今は、蒜山特産の大根の時期だから、安くて美味しい大根が手に入ると思う。
こんにゃくも、刺身にしてとても美味しかった。

おすすめ度10点満点で8点といったところか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。