広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eLTAXで出来たらいいこと

e-Taxで法定調書を提出するとかなり便利で、時間も短縮できる。

ところでeLTAXでは、事務所側のメリットはあるのか。
答えはNO!
すべてにおいて出来損ない。
おまけに、都道府県と政令指定都市しか利用できない。
全自治体で、給与支払報告書がeLTAXで提出できればかなり便利になると思う。
磁気ディスクの提出が可能なのだから、eLTAXで提出できないはずはない。

何とかして欲しいと思っているのは、僕だけではないだろう。
スポンサーサイト

JDLの電子申告システム

昨日から、e-Taxでは11月決算の法人の法人税申告と消費税申告、そして法定調書の提出。
eLTAXでは、償却資産申告書の提出をJDLの電子申告システムを使っている。

ソフトに不慣れなせいで、何かするたびに止まってしまう。
分からないことはJDLに問い合わせるのだが、いつもはほとんどどんなことでも即答してくれるインストラクターでも、即答できないものもある。

広島営業所のエリアで、僕の事務所ほど電子申告システムを利用している事務所はないのだろう。
今日も使いにくい部分については、改善のお願いをした。
僕たち税理士事務所が本気で使って初めて、電子申告システムそのものがより完成度の高いものとなると思う。

JDL広島営業所のスタッフには悪いが、当分質問なり改善のお願いが続くと思う。

おおたけカキ水産まつり

企業実務の原稿がなかなか書けないため、気分転換のため『おおたけカキ水産まつり』に行った。

カキ祭り大好き人間の僕だけど、ここのカキ祭りは初めてだ。
いつもどこかのカキ祭りと日程が重複してしまう。
今日も重なったが、片道40分程度で到着することと、今まで行ったことがないということでここに決定。

カキの値段は、いつも行く倉橋や能美(今年からは江田島かきまつりに変更)より少し高め。
味はまだ食べていないので分からない。

イベント的には、なかなかのもの。
昨年あのベース投げで有名になった、カープのブラウン監督もカキ祭りのPRにやって来た。
ブラウン監督

今夜は、カキで一杯楽しみだ。

クライアントへの普及

年明けから、e-Taxの大合唱。
クライアントに普及すべく一日中出かけていた。

僕の本音と建て前の話で、すべてのクライアントでe-Taxの利用届出書の提出は了承を得た。
申告書の提出についても、ほとんどのクライアントはすべて僕にお任せするというありがたいお言葉。

やれやれ、税務署の使い走りをしているようだ。

今日の会議の中で

所得税の確定申告を直前に控え、海田税務署、商工会、青色申告会、そして税理士会の会合があった。

税務署はしきりにe-Taxの利用をお願いしますという。
ところが、商工会や青色申告会の反応は悪い。
それもそうだろう。商工会や青色申告会と顧問契約を結んでいる税理士はe-Taxが使えない。
また関与税理士のいない個人事業者では、e-Taxを使いきれる人たちはほとんどいないはず。

税務署は税理士会に対し、ご協力をよろしくと言うが、税理士会としてはどうにもやりようがない。
というのも、商工会や青色申告会の顧問税理士にe-Taxを使うようにと、お願いするのが精一杯の協力だ。
中には海田支部の会員ではない税理士もいる。

仕方がないので、僕が口火を切った。「税理士会海田支部に対し、商工会や青色申告会からe-Taxを使える税理士の派遣要請があれば、税理士会としても協力できる。」

会議終了後支部のe-Tax普及担当に、e-Taxが使える税理士の人数を確認した。
なんと現在e-Taxが使える税理士事務所は、僕の事務所を含め2件しかない。
税理士本人が使いきれるとなると、海田支部では僕だけだ。

やれやれ、もし商工会や青色申告会から派遣要請があっても、僕しか対応できない。
50人近くも税理士がいて、なんとも情けない。

電子申告のエラー

以前電子申告でエラーが発生した。
JDLのおかげでエラーの原因は分かったが、国税庁のe-Taxシステムの問題か、JDLの電子申告ソフトの問題かJDLに原因を究明していただいたところ、国税庁のe-Taxシステムの問題だということが判明した。

ということは、どこのソフトを利用しても同じエラーが出るということだ。
このエラーも以前記事を書いたとおり、『HUBH001E:送信されたデーター形式では読み取ることができません。』という、ずいぶん不親切なエラーメッセージで、いったいどの部分にどのような不都合があるのか全く分からない状態だ。

早速、国税当局に改善の要求をした。
あんなエラーがコロコロ出て、原因が分からないと本当に困ってしまう。

府中市上下町

初めて上下町に行った。
同じ広島県だが、なかなか行くことのないところ。

翁座翁座


その前にある郵便ポスト。ポスト


まだ僕が幼かった頃を思い出す。

法定調書の提出

とりあえず今年は、自分のものと僕が代表をしている会社のみe-Taxで提出することにした。

これはペーパーで提出するより簡単かもしれない。
JDLの電子申告ソフトを使うと、源泉徴収票は年末調整システムから連動されるので特に入力は必要ない。

ただ、僕の事務所では法定調書のソフトは購入していないので、合計表は手入力。
しかし、手書きをするよりは早いと思う。
来年以降、大量にe-Taxで提出することになればソフトの購入も考えなくてはならない。

案外慣れれば簡単だ。

電子納税

僕が代表をしている会社と、僕個人の源泉所得税の徴収高計算書をe-Taxで提出した。
特に難しいことはない。

会社は超過額が出るため納税額は0円だったが、個人は納付になった。
そのため、電子納税にも挑戦した。
これもいたって簡単。
あらかじめ、取引銀行とネットバンキングの契約をしていたためスムーズに納税は完了した。

毎月源泉所得税を納付している人たちには、わざわざ銀行まで出向かなくていいから、便利かもしれない。

e-Tax、とにかく慣れるしかない。

インターネットの力

そういえば、一週間近くも記事を書いていなかった。
書くことがなかったわけではないが、何ともせわしい一週間だった。

先週土曜日には、クライアントの明石の歯医者の先生のところへ行った。
以前にも書いたが、とても腕のいい先生で、おまけに良心的な診察で大忙しだ。
これもインターネットで、高評価を得たからだ。

インターネットの力ってほんとうにすごい。

ついに連載記事を書くことに

日本実業出版社「企業実務」から今年4月号から1年間の連載物の執筆依頼があった。

誠にありがたい話なので、快諾した。
ただ一年間の長丁場、はたしてネタ切れにならないだろうかとちょっと心配だ。
この雑誌には過去に巻頭特集記事を含め、5回ほど記事を掲載させていただいている。

僕のような広島の田舎税理士が、ついに連載まで書かせていただくことになり、光栄至極の限りだ。
これもひとえにインターネットのおかげだ。

インターネットを使えない、使おうとはしない人たちは本当に損をしている。

携帯電話会社を変更した

これまで、10年以上使っていたドコモからauに家族全員に変えた。

昨年夏、ムーバからフォーマに変えたところ電波が入りにくくなった。
僕の事務所でもプツプツ音声が途絶え、最悪の場合通話が切れてしまう。
税理士会館の中でも同様。
色々なところで同じような状態になった。
これでは仕事にならない。
それだけではない、娘の大学の寮でも同様。フォーマだけではなくムーバまでもがまともに通話が出来ない。

ドコモに苦情を申し立てても一向に改善されない。

昨年秋、思い余ってauショップに相談に行った。
試しに使って欲しいと、一台貸与してもらった。
なんと、全てバリバリに通話が出来る。

昨年暮れの税理士会の役員の忘年会の出来事。
あるところから僕の携帯に電話が入ることになっていた。
しかし、待てど暮らせど電話は入らない。
周りの税理士は、携帯電話で通話をしている。
おかしいなと思い、僕の携帯電話を見てみるとなんと『圏外』
ここは、建物の二階でそんなに電波の入りにくい場所とは思えない。
auもあのソフトバンクでさえアンテナが三本立っているのに、フォーマは『圏外』
ちなみに、ムーバもアンテナ三本。
外に出て、相手に事情を説明したところ大笑いされた。
彼も、フォーマからauに変えたばかりだったという。

ドコモは「フォーマエリアがムーバを超えた」と大々的に宣伝しいるが、僕のところに限っては大嘘だ。
ドコモそのものは、フォーマの電波状態が悪いことは十分承知しているのではないかと思う。
それならユーザーに対し「今は不便をおかけするが、今アンテナを増設しているところなのでもうしばらく待って欲しい。」と言って欲しかった。
そう言ってくれると、こちらも安心して待てることが出来たと思う。
それを「フォーマエリアがムーバを超えた」などと宣伝するものだから、信用できなくなった。

まだまだ、ドコモもあの電電公社のお役所体質が抜けきれないのだろうか。
今にシェアが逆転するような気がしてならない。

あのビールの王様キリンが、アサヒに逆転されたときのように。

スタッフのチェア

3月から新しいスタッフが入るので、少しずつ準備をしている。
JDLのワークステーションを1台増設する契約は、年末に済ませた。

デスクとチェアの購入もしなくてはいけないので、早速ネットでいい物はないか検索した。
チェアはいい物にこだわっている。
朝から晩まで一日7時間も座るものだから、少々値ははってもできるだけ体に負担のないものに座らせてやりたいというのが僕の考えだ。
これまでは、カリモクのオフィスチェアを使っていたが、今まで使っていたものが製造を打ち切られたため、今回は東洋工芸の昨年9月に発売されたギャロップチェア3を購入することとした。

なんと、56,700円もする。
ところが、よくよく検索してみると新春特価セールで台数限定ながら10,500円。送料は別途1,050円かかるがそれでもお買い得。
台数は色違いで2台しか残っていない。
勢いで、今まで肘掛のないカリモクチェアを使っていたスタッフのためにと、残っていた2台とも購入してしまった。

事務所で一番座り心地の悪い椅子に座っているのは、間違いなくこの僕だ。
僕は事務所に長く座っているわけにはいかないということだろう。

仕事始め

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

早速今日から仕事始め。
まだクライアントの多くは、正月休みなのか今日は一本も電話がなかった。
事務所も年末調整の作業のラストスパート。

僕はといえば、JDLのWEBサーバーを動かすために、ホームページを一本作成中。
これは、JDLホームページメーカーというソフトで作成したものしか、サーバーに乗っけられないので、結構その機能が理解できるまで時間がかかった。
JDLホームページメーカーは、とりあえずホームページを立ち上げようとする人には便利かもしれないが、どうもSEO対策に難がありそうだ。
今月中旬には今日作成したホームページをアップすることができると思うが、検索エンジンでどこまで上位に食い込むことができるか楽しみだ。

もし、そこそこ上位に食い込むことができたとすれば僕のSEOの知識はそれなりに間違っていないことになる。
ただJDLホームページメーカーには致命的な欠点があると思っているので、もしこれが最上位に表示されるということになれば、嬉しい誤算だが僕のSEOの知識は間違っていることにもなる。

内容的には面白いホームページではないが、UPしたときにはお知らせしたい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。