広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本実業出版社の「企業実務」が読める場所3

本日、安芸郡府中町立図書館にお願いしたところ、他の図書館同様快諾をいただいた。

ただ、安芸郡府中町立図書館は現在建設中で来月13日に開館予定だ。
スポンサーサイト

日本実業出版社の「企業実務」が読める場所2

日本実業出版社の「企業実務」が読める場所として、先日お知らせした。
今日新たに、一ヶ所増えたのでお知らせする。

広島市立安芸区図書館だ。
本当は、広島県立図書館にお願いしていたが、すでに1冊置いてあるらしい。
だから、ここでも読めるはずだ。
これからもう一つの図書館にお願いする予定。

決定したらお知らせする。

日本実業出版社の「企業実務」が読める場所

日本実業出版社刊の「企業実務」という月刊誌に1年間連載記事を書かせていただいたことになったのは、すでにお知らせしたとおりだ

出版社のご好意により、見本誌を頂くことになった。
この見本誌は、広く皆さんに読んでいただきたいということで、次の場所に一年間置いていただくことが決定したのでお知らせする。

広島市立図書館のうち、中央図書館中区図書館東区図書館西区図書館安佐北区図書館の5ヶ所。
また、安芸郡坂町立図書館及びに安芸郡熊野町立図書館
それと、僕の取引銀行である広島銀行福田支店のロビー。
以上である。

その他に、現在もう2ヶ所の図書館に置いていただくようお願いしているところだ。

広島の方は、どんな雑誌に僕が記事を書かせていただいているのか、是非図書館に足を運んでいただきたい。

気に入ったら是非購読の申し込みを。

北海道の福ちゃんからの電話

今朝、昨年までのぼりべつクマ牧場の、ユーカラの里(アイヌコタン)で村長をしていた、福ちゃんこと貝沢福次さんから電話があった。

のぼりべつクマ牧場の都合で、今年からは行かないことになったらしい。
昨年秋にも高い入場料を払ってまで、福ちゃんに会いにクマ牧場に行った。
北海道に旅行に行けば、僕達のように必ずクマ牧場を訪れるという、福ちゃんのファンは全国にたくさんいる。

全国の福ちゃんのファンの皆さん。『福ちゃんは、今年から故郷の沙流郡平取町二風谷の「福ちゃん民芸店、TEL:01457-2-2874」で皆さんをお待ちしています。』というメッセージを預っている。

僕も、福ちゃんこと貝澤福次さんに会いに二風谷へ行ってみたいと思う。
今度は、高い入場料を払うことはないので、その余ったお金で木彫りの名人福ちゃんの彫った馬やフクロウ、コロポックルの置物を求めることにしよう。

なお、福ちゃんファンの皆さんにもうひとつ。国際先住民族ネットワークのHPで、2005年2月13日に福ちゃんが「FMピパウシ」というミニFMラジオ局でインタビューを受けた放送を聴くことができる。
是非聴いていただきたい。

選挙に行こう

もうすぐ統一地方選挙の投票日。
僕の住む広島では、市長選挙、県議会議員選挙、市議会議員選挙のトリプル選挙だ。

投票権を得て、32年余。これまで全く棄権をしたことはないといいたいが、実は1回だけ棄権したことがある。
まだ僕が鳥取の独身寮に住んでいた頃、20数年前のことだ。
鳥取市の市長選挙だったか鳥取県の県知事選挙だったか、記憶は定かではないが、結果はみえみえの選挙だった。
投票所は寮のすぐ隣の、小学校だった。
多分花見時期だったと思うが、いつでも投票に行けると思いながら、寮の友人達とわいわいがやがや昼間から花のないところで花見をしていた。
友人達はてんでに投票所に足を運んでいた。
「やれ、そろそろ行くか。」とやっとのことで重い腰を上げたが、時計を見ると午後6時ぎりぎり。(当時は午後6時が投票時間の締切りだった。)
走って投票所に向かったが、タッチの差で間に合わず。
これが僕の唯一の棄権である。

妻は、これまで一度も棄権したことはない。
長女は、今年3月20歳になり投票を楽しみにしている。
長女がまだ未成年の頃は、選挙の投票率を見ていつも怒っていた。「投票に行かんのなら、私にくれればいいのに。」と。

棄権する人たちに僕がとやかく言う筋合いはないが、せっかくの権利だからもったいないので行使しよう。
皆の一票が、この日本の未来を左右すると言っても過言ではないのだから。

国税庁からの回答

国税庁に無視された?で紹介したが、先月7日に国税庁に問い合わせていた。
今日、約一月ぶりに回答があったので紹介する。

(回答文全文)
お問い合わせの件につきまして、一部の利用者の方で受付システムにつながりにくい状態となった時間帯がありましたこと、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
原因究明を行ったところ、一部の装置に不具合が見られたことから、3月12日(月)午前1時から午前5時までの時間帯にサービスを停止(ホームページに掲載)してデータベースの設定変更、装置の交換等を行ったことによって改善が図られたものと認識しております。
 いずれにいたしましても、今後とも利用者の方に安心してe-Taxをお使いいただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

今回のお問い合わせに対して回答が遅くなりましたこと、大変申し訳ございませんでした


結局のところダウンではないそうだ。
ここでは紹介していなかったが、3月13日及び14日も少しつながりにくい状態にはなったが、支障のない程度ではあった。
まだ利用割合が5パーセントにも満たない状況で、こういった不具合が出てくることそのものが問題だ。

僕の事務所では、省力化の一環から今年中には電子申告割合を100%にするつもりだ。
今日から全顧問先に対して、電子申告をしていただくようお願いして歩いているところ。
セキュリティーの面では少し抵抗はあるが、国税庁を信用するしかない。
ただ、メリットを聞かれると本当に困ってしまう。
『今のところ、何にもメリットはないよ。』と僕が笑って答えると、皆『お任せします』と言ってくださるので、本当に助かっている。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。