広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクロ

ザクロ

庭のザクロが、3年ぶりに実った。
植え替えてから、何故だか実はつけるが割れてしまうまでに寒くなって、実らなかった。
4年前には10個以上実ったが、今年はたったの2個。
来年からは、以前のようにたくさん実をつけ実って欲しい。
スポンサーサイト

何と、税務署長から表彰されることに・・・

先日、海田税務署の総務課長がやってきた。
なんでも、今度の税を考える週間の納税表彰式で、僕を表彰してくれるという。
e-Taxの積極的な利用に努めたのが理由だそうだ。

税務署長の表彰を受けるのは、現役の国税調査官時分に優良な税務調査の事績だったか、有効な資料情報の収集だったか、そんな理由で何度も表彰を受けたことがあるが、久方ぶりである。
もちろん、退職してからは初めてだ。

e-Taxを使うのは、国税当局のイヌだと揶揄する税理士もいるようだか、僕はイヌになり下がったわけでもなければ、国税当局のご機嫌をとっているわけではない。
e-Taxを利用したほうが、事務所にとってメリットがあるから利用しているだけだ。
クライアントもすべての方が利用については、快諾してくれている。

来年の所得税の確定申告ではすべてe-Taxを利用する予定だから、かなりの省力化につながると思う。
来年の3月14日は午後5時過ぎには、スタッフ全員を帰宅させることができるかもしれない。

迷い猫

僕の家に、先日可愛い猫ちゃんが迷い込んできた。
本当のところは、事務所や自宅の近くには野良猫が多く、野良猫の糞尿や、畑荒らしでとても迷惑している。
そのため、元来動物好きの僕も猫はあまり好きでなくなっていた。

ところがこの猫ちゃん、普通の猫とは違う。
追い払っても追い払っても、僕の後をついてくるどころか、家に入れろとねだってくる。

近所でも猫が迷子になったという話は聞かない。
警察に連絡したが、遺失物としては預れないという。
動物管理センターでは、1週間引き取り手が見つからないと処分するという。
かといって、僕のうちで飼うわけにはいかない。
そのため、今週の火曜日に豊平馬事公苑にもらって貰った。
お馬さんや、犬やヤギ、そして他の猫ちゃんと対面し、すぐに仲良くなった。
猫ちゃん


ところが、嬉しいことかそれとも残念なことか、今日飼い主が見つかった。
豊平馬事公苑の武智さんも、飼い主が見つかって嬉しい反面ちょっと寂しそう。


「子」がつく名前

僕の娘の名前は、二人とも「子」の字がついた二文字の名前だ。
長女は妻が名付けた。
二女は僕が名付けたものだ。

娘達の同級生には、ほとんどこの「子」の字のついた名前の子はいない。
古臭い地味な名前だということで、30年位前から敬遠されたものだ。
ところが僕達夫婦は考えた。
娘達が年頃になるころには、○子という名前はきっとトレンディーな名前になっているはずだ。

ある会社が、小学5年、中学2年、高校2年の男女各300人を対象に実施した、将来の自分の子供につけたい名前アンケート調査を行った結果、僕の二女の名前は堂々5番目にランキングされている。
長女の名前も、スポーツ界や芸能界等で活躍している人がいるため、娘の友人達からは人気の名前だ。

娘達には、「お父さんや、お母さんはよく考えただろう」と自慢している。
娘達もきっと自分の名前は気に入ってくれていると思う。
ただ、へそ曲がりの長女は「自分で自分の名前をつけとったら、絶対○子という名前はつけとらん。」と言っているが・・・・

全く話は変わるが、まだ二女が小学生の頃、色んなところでこんな話をしていた。
よそのおばさん「あら、子がつく名前なんて今どき珍しいわね。」
妻「そう、でもいい名前でしょ。」
二女「うちでは、家族全員最後に『こ』がつく名前じゃもん全然珍しいことないもんね。」
よそのおばさん「えっ、お父さんも」
二女「うん。そう。」
よそのおばさん「?????」

僕の名前は輝彦(てるひこ)。立派に一番最後に「こ」がついている。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。