広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ局からの取材の依頼

今日、僕のHPを見て取材したいと、某地方テレビ局の有名番組の報道部から電話を頂いた。

本当のところは、是非取材に来ていただきたいところだったが、番組の企画から少し外れることと、同業者に僕の手の内を明かしたくないということで、丁重にお断りした。

家に帰って、妻に話をしたらきっと叱られるだろう。
せっかくのいい宣伝だったのにと。

ただ、少し目立つとすぐにやっかみで叩かれる。
僕のことをよく思っていない、国税OB税理士は多いから。
スポンサーサイト

税理士登録時研修

昨日今日と昨年に引き続き、今年も登録一年以内の会員を対象とした登録時研修を受講した。
昨年もほとんど同じ話を聴いたのだが、1年たつと忘れている部分も多い。
もともと記憶力には自信がないほうだけど、年々記憶力は悪くなるようだ。
生涯現役を目指しているが、勉強を続けなくてはこれは危うい???

奥出雲新そば祭り

昨日は、新そばを食すために「奥出雲新そば祭り」の情報を見つけ、奥出雲町まで足を運んだ。

奥出雲玄庵に入ったのが、午前11時30分頃。
先客は3組10人程度。
この店は初めてなので、店の人にお勧めを聞いた。
鴨南蛮の10割そばがお勧めだというので、早速注文。
一食1400円するので少々高い気もするが・・・・
待つこと10分弱、お目当ての新そばが目の前に。sinsoba1

食べようとしたとたん、ぞろぞろと客が、すぐに店は一杯になり行列が・・・・
「ラッキー!」と心の中でつぶやきながら、いただきまーす!!!
1400円は少し高いが、これが美味くて量も多い。
結構腹持ちがしたため、次の2杯目のそばをなかなか食べられない。

そのため、奥出雲町を後にし出雲大社へ。
この近辺にはそば屋はたくさんあるが、あまり評判のいい店はない。
それにあまりお腹も空いていない。

「そうだ!帰りに一福に行こう!」
一福本店は、奥出雲町の隣の飯南町にある。
ここのそばもなかなか美味しい。
ここでは割り子そばを頼んだ。
sinsoba2

午後4時近いというのに、店はほぼ満杯。

この時期は、新そばが出回るので美味しいそば屋はどこも一杯。

来週末は、豊平でそばまつりがある。
娘の通う乗馬クラブ豊平馬事公苑のすぐ近くだ。
17日か18日には是非行ってみたい。

事務所の芋ほり

僕の事務所は貧乏で、スタッフを慰安旅行に連れて行くだけの資力はない。
そこで毎年行っているのが、事務所の庭に作った畑の芋ほり。
一昨日の土曜日に行った。
今年は、サツマイモに加えサトイモも植えた。
satoimo

収穫は、まずまず。

スタッフに来年5年生になる子供が二人いる。
5年生は、必ず小学校の野外活動があり、飯盒でご飯を炊く経験をする。
そのため、僕が先生になって飯盒のご飯の炊きかたも教えた。
飯盒

僕自身飯盒でご飯を炊くのは2年ぶりだったが、昔取った杵柄という言葉があるように、うまい具合に炊け一安心。

後はバーベキューで一杯。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。