広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくやった!!!平繁龍一

今日は、娘たちの通う大学の後援会の総会に出席した。

実は娘たちの通う大学の近くに、サンフレッチェ広島の平繁選手の実家がある。
彼の実家の近くを通りながら、二女と「今日は平繁選手は先発じゃないけど、活躍したらいいね。」と会話をしながら大学に着いた。

先般も紹介したが、僕は平繁選手を応援している。
ここ二試合ベンチ入りもしていなかったが、今日はベンチ入りしている。
先発メンバーに、ひとりもFWが入っていないため、必ずチャンスはあるはずだと思っていた。

サンフレッチェの試合が気になるため、時々携帯サイトで試合経過を確認。
後半11分途中出場。「よし、平繁のゴールで今日は勝ちだ!!」
後半13分平繁ゴール!!!!!
さらに後半25分平繁2点目のゴール!!!!!!!!!「よっしゃ!!!ようやった!!!!」思わず声が出そうになる。

しかし、残り10分を切ったところで失点してしまう。
この悪い癖はなかなか直らんのー。

まあ、何とか平繁の活躍で勝った、勝った。
寿人不在で心配はしていたが、平繁のおかげだ。
大学からの帰りに、彼の実家に何かお礼のプレゼントを持って行こうかと思ったが、二女が反対するのでやめた。

ところで、木寺選手、脱臼のようだけど大丈夫だろうか。
我がサンフレッチェ、故障が多くて心配だ。

スポンサーサイト

レーザー近視矯正手術(レーシック)術後ちょうど2年経過

一年半も検査に行っていなかったため、昨日越智眼科クリニックへネット予約した。
思えばレーザー近視矯正手術(レーシック)を行ったのが、2年前の今日だ。
昨年秋の視力検査では、右目0.9 左目1.0とさほど変わっていないが、多少見えにくいような気はする。
ただ、結構近くも見えるため、ほとんど老眼鏡の助けを借りることはない。

ひょっとしたら眼瞼下垂症のため、まぶたが垂れ下がりすぎて見えにくくなっているのかもしれないので、その検査もしていただこうと思っている。

来週木曜日に検査に行くので、その結果を報告したいと思う。
僕のブログを見て、レーシックを決断された方が大勢いるようだから。

サンフレッチェ広島VS湘南ベルマーレ

二週間ぶりにサンフレッチェの試合が広島ビックアーチであった。

試合に先立って、柏木選手と下田選手のサイン会の抽選券の配布が。
13時半の配布だが先着500名に限られる。
いくら長い時間並んだって、サインをもらえるのは500名のうち100名。
五分の一の確立だ。
二女が柏木選手のファンのため、一時間以上前から行列に加わった。
しかし、そこには二女の姿はない。
当の彼女は、朝から大学のクラブ活動があるため、ビックアーチに来られるのはキックオフの16時ぎりぎりだ。
オヤジ一人並んでいるのは、見た限りでは僕一人。
ちょっと恥ずかしい。
でも、かわいい娘のためだ。
一時間並んで待って抽選券を手に入れた。抽選券
おーおっ!末尾「7」ラッキーセブン。当たるかも?
実は、ホーム開幕試合でも並んだが、見事に一番違いでアウト!

当選番号の発表。
当たりは末尾「4」と「7」。見事当選。

下田選手のサインは、僕の背番号18平繁選手のユニフォームに。下田

そして、柏木選手のサインは娘の背番号10の柏木選手のTシャツに。柏木
恥ずかしく、しんどい目をしたけど本当によかった。

ところで、試合は5対2で勝ったが最後の10分がいけない。
やらなくても良い得点を2点も与えてしまった。
今日は、平繁選手途中出場するもいまいちだった。
次回のホームの試合の日は平繁龍一選手の誕生日。
是非とも、自らのゴールで誕生日を祝福してほしい。

サンフレッチェ平繁選手のサイン入りユニフォーム

僕の顧問先の経営者が事務所に来られた。
彼も熱烈なサンフレッチェのファンで、4月のセレッソ大阪戦の前に、ばったり広島ビックアーチで出会った。

色々話をしていくうちに、彼の自宅の隣がFW平繁龍一選手の実家だということが分かり、それ以降平繁選手の動きに目が行くようになった。
最近平繁選手は、赤いスパイクで目立っている。
平繁選手の好調なときは間違いなく勝つ。圧巻は山形戦のドリブル突破だ。
逆に不調なときは甲府戦のように苦戦する。

サンフレッチェが好きなだけで、特に贔屓の選手はいなかったため、Tシャツもユニフォームも購入していなかった。
しかし、これからは平繁選手を応援しようということで、大枚叩いて背番号18のユニフォームを購入した。そしてあつかましくも、前述の顧問先の経営者に平繁選手のサインをお願いしていたのだ。
昨日、わざわざ平繁選手が彼の家に持ってきてくれたそうだ。
                         平繁ユニフォーム

彼は、仕事のついでに持ってきてくれたというより、もって来るついでに仕事を作ったという方が正確かもしれない。
わざわざ持ってきていただいて感謝、感謝だ。

次の湘南戦からは、このユニフォームを着て応援しよう。
そして、その次の福岡戦は平繁選手の誕生日。
自らの得点で勝利し誕生日を祝って欲しい。
僕は、いつもお立ち台のまん前で観戦しているので、お立ち台に立ったら大きな声で祝福したい。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。