広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルドの行列偽装?問題で思い出したこと

今日毎日新聞で、日本マクドナルドの行列偽装が報道された。

この問題のコメントは控えるが、山陰で、少し似たような経験をした。
午後1時ごろ、おなかが空いたので、昼食を取ろうと店を探していた。
ある回転寿司の看板が目に付いた。「一皿100円から」
店の入り口前の駐車場はいっぱいだが、奥の駐車場は空いている。
「まあ、客もそこそこ入っているので美味しいかも?」と思い妻と二人で入店した。

ところが・・・・信じられないことが・・・・・
店には客が一人もいない。
「騙された・・・・・・きっと従業員の車だ・・・・サクラだ・・・・・」
出るわけにも行かないのでとりあえず座った。
回っているのは、干からびたような寿司ばかり。
また、100円からといいながら100円の寿司は回っていない。
注文をしても返事がない。
幽霊が出てきそうな、暗ら~い・・・・・・・・店だ。

食べる気がしないので、2皿だけ食べて店を出た。
店の駐車場に、サクラの車が駐車している「一皿100円から」の看板のある回転寿司にはご注意を。
スポンサーサイト

企業実務連載の原稿終了

2年間にわたる連載で書きづづった、日本実業出版社「企業実務」元国税調査官が語る 税務調査のウラ・オモテの最後の原稿を書き終えた。

今日、2月号のゲラが上がり、校閲のためのFAXが送られてきた。
僕のへたくそな文章が、編集のおかげできれいにまとめられてくる。
これをバラスと企業実務の編集からしかられるかもしれないが、最後はこれまでのまとめとして「税務調査でやってはいけない10か条」と題し、前編と後編の2回に分けて執筆した。
ご興味のある方は、是非購読されたい。

編集からは、結構人気の連載で続けて欲しいと嬉しいお言葉を頂いたが、なにせネタがないのと、元来横着者の僕が、毎月締め切りのある原稿を書くのは無理があるので、失礼ながらお断りした。
しかし、こんな雑誌に連載記事を書かせていただくなんて、思いもよらなかったし、大変光栄だ。
今後もお呼びがかかれば、年に1回程度は書かせていただきたいと思っている。
今後とも、「企業実務」をご贔屓に。

欠損金の繰戻しによる還付の不適用の廃止を求む

法人税法第80条の欠損金の繰戻しによる還付が、租税特別措置法で停止されてから16年。

あの世界のトヨタが、今期は1500億円の営業赤字に転落すると下方修正した。
所得が欠損になるかどうかは定かではないが、営業赤字がそのまま所得金額だと仮定すれば、この欠損金の繰戻しによる還付によって、450億円がトヨタに還付されることになる。

トヨタほどの会社が単年度の欠損によって、倒産の危機に直面することはないと思うが、中小企業は違う。
昨年度は、緩やかな景気回復で黒字決算でたくさんの法人税を納付した会社が、今年度は欠損になるというケースは莫大になると思う。

いい加減に来年から、租税特別措置法第66条の12をなくして、法人税法第80条の欠損金の繰戻しによる還付を認めてはどうだろうか。
そうすることによって、倒産を免れる会社は少なくない。
一時的に、国から金は出てゆくが、将来的に返ってくるほうが多いと思う。

是非、与党の税制大綱どおりやって欲しい。

日本電電広告2

またまた今日も、日本電電広告株式会社から広告料金振込案内書が届いた。
            電電広告

先日とは金額が違って55,400円。
今回は地区が広島市2(東・東広島)。
前回は広島市(中央)。

この金額、地区や職業によって違うらしい。

日本電電広告

日本電電広告株式会社から、広告料金振込案内書なるものが届いた。
              日本電電広告
毎年、タウンページに事務所の広告を掲載しているが、この手のものが届いたのは最初に広告を掲載した5.6年前にあったきりで二回目だ。
ちゃんと読めば、「この郵便物は当社発行の全国官公庁電話番号広告簿の広告申込案内ですので、日本電信電話㈱発行のタウンページと混同なさらぬ様お願いします」と書いてある。
                 日本電電広告2

しかし、勘違いして振り込む方もいるだろう。
しかし、65,400円とは吹っかけたものだ。

騙されないようにしよう。

毎日新聞朝刊の広告

今日の毎日新聞朝刊に、キャノンが1ページ全面広告を掲載していた。
この会社は、先日子会社のリストラを発表したばかりだ。

実は、僕は個人的にはキャノンが好きで、高校生の時分から一眼レフカメラはすべてキャノン。
家族のデジカメ4台のうち2台はキャノン。
今年購入したビデオカメラもキャノン。
自宅と事務所のインクジェットプリンター4台全部キャノンだ。

ある方のブログを読んだが、インクジェットプリンターの年末商戦で、キャノン以外のメーカーのプリンターには人だかりができていたが、キャノンのプリンターの周りは人もまばらだとか。

売れないから、大きな広告を出せば売れるとでも思っているのだろうか。
それより、リストラを撤回し、新聞広告で「キャノンはリストラはしません。雇用を守ります」と大々的に出したほうが、商品が売れると思うのだけど。

わかんないかな?
わかんないだろうな・・・・・・

鉄男

西明石で一番最も評判のいい歯医者さんが僕のクライアントだ。
そのため、西明石に行ってきた。
西明石駅でカメラを手にした人たちがたくさんいた。
鉄男だ。鉄男
鉄男のお目当ては、初代「のぞみ」の300系らしい。
             300系
僕はこの300系に西明石から姫路まで乗車した。

鉄男といえば、僕も高校生の時分、SLを追っかけた正真正銘の鉄男だった。
今でも、C59やC62といった珍しいSLの写真や、D51の3重連など僕の撮影した写真は残っている。
また、300系は公式にお目見えする前に、広島博多間を記念乗車で往復し、その時のテレビニュースにチラッと登場したこともある。

姫路駅でも反対側から300系が。300系

姫路から広島までは700系。これもついでに撮影した。700系

広島まで戻ったら、車窓から建設中の新球場が見える。
               新球場
なんでもマツダが、命名権を1年につき3億円で取得し「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」になるらしいが、いつまで続くのやら。
こんなところにお金をつぎ込むより、雇用対策に回したらと思うのは僕だけだろうか?



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。