広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察の取り締まり

先日、山陽自動車道広島ICを出る際、警察が取締りをしていた。
この警察官とは、目が合わない。
僕の少し後ろを見ているようだ。
どうも、後部座席に視線がいっている。

後部座席のシートベルトの取り締まりか?
この時、後部座席には娘が乗っていた。
いつもは、車に乗る前には必ず「お前らの命が大事だから、シートベルトしてね」と声をかけるのだが、たまたまこの日は声をかけていなかった。
「しまった」と一瞬思ったが、毎回僕が言うものだから、娘も習慣になりちゃんとシートベルトはしていた。
言葉はよくないかもしれないが、僕は危うく難を逃れたが、検挙された人もたくさんいただろう。
確かに、法を守っていないのだから当然といえば当然。
しかし、なぜ出口で取り締まるんだ。
本来、この法律は身を守るために作られたものだと僕は解釈している。
高速道路に入る際、取締りが行われ検挙されたのなら、「ああ、同乗者の命を助けてもらった」とまだ納得もできるだろうけど、出るときに検挙さられたのなら、ちょっと納得いかない。

警察の取り締まりはいつもこれだ。
安全を守るためではなくて、検挙することそのものが目的だと思ってしまう。

僕自身、運転免許証を手にして38年になるが、過去に6回反則切符を切られている。
ほとんど毎日運転をしてのこの回数。
多いほうなのか、少ないほうなのかよく分からないが、このうち3回は少し納得していない。
どんな違反だったのか、後日紹介する。
スポンサーサイト

サンフレッチェ広島VS浦和レッズ

寒い中、ヤマザキナビスコカップ サンフレッチェ広島VS浦和レッズの試合を観戦した。
平日の試合だというのに、レッズサポーターは結構来ている。
サンフレッチェサポーターより声もでかい。おまけに態度もでかい。
           レッズサポ
何とか、彼らの鼻をあかしてやりたい。

試合は、開始早々からサンレッチェの動きがいい。
これはいけそう。
そう感じたサポーターは多かったと思う。
しかし、好機になかなか得点できない。

前半27分、青山からのロングボールを寿人があわせ、スーパーシュート。
ついに先制点を奪取した。
後半押し込まれるシーンも、絶好の得点チャンスもあったが、試合はそのまま終了。
なんと、公式戦では10年ぶりのレッズからの勝利。
勝利
サンフレッチェのサポーターも大喜び。サンフレサポ

試合後の、寿人のインタビューが残念ながら聞こえない。
             寿人

家に帰って、録画しておいたビデオで聞いた。
そのため、昨日は遅くなり記事を書けなかった。

ところで週末は、岡山に住む友人とファジアーノ岡山の応援に行くことになっている。
ファジアーノのゴールキーパー李彰剛がとてもいい。
楽しみだ。


彼岸の中日

お彼岸の中日。
僕の父が眠るお墓と、妻の母の眠る墓に参ってくる。

僕の父の話は以前したことがある。
妻の母の話もここで少し触れているが、妻の母は僕の父よりもっと若く41歳の誕生日に亡くなった。
妻も、今だから「死んだその日が誕生日」と、ど根性ガエル音頭を唄っている。

ところで、昨日の税理士会海田支部の役員会、支部長を引き受けざる得なくなった。
役員会の席上「皆さんもやりたくない役員ですが、引き受けた以上は楽しくやりましょう。」と挨拶すると、副支部長を引き受けていただいた人から「自分に言い聞かせとるよ。」と突込みがあった。

引き受けた以上は、楽しくやりたいと思う。
支部の皆さん、ご協力よろしくお願いいたします。


久しぶりの記事

確定申告もすべて終了。
また今日は、2月初旬に事前通知なしで着手された税務調査も無事問題なく終了した。

明日は、税理士会海田支部の役員の担当決め。
支部長が体調不良のため退くので、副支部長である僕に支部長をと声がかかっている。
正直言ってやりたくはない。
ただ、現在の役員でやりたくて役員を引き受けている者は一人もいない。
みんな辞めたがっているが、自分が辞めると他の役員に迷惑がかかるので、辞められずにいる。
その苦労を、お互い分かっている。

誰も支部長に手を上げなければ、引き受けざる得ないかもしれない。
もう、それなりに腹は決めている。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。