広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道2

朝早く起きたおかげで、この日はたっぷり時間がある。
然別湖観光からオンネトーへ。
そして、摩周湖。
なんと霧のない摩周湖は、新婚旅行以来23年ぶり。摩周湖
それ以降、家族で何度か訪れたがいつも霧の摩周湖だった。

そして時間があるため、今度は裏摩周へ。裏摩周
裏摩周は逆光のため、あまり湖面は美しくない。
裏摩周は午前中に限ると思う。

次は、すぐ近くの神の子池へ。
               神の子池
さすが、摩周湖の地下水からできているだけに、とても澄んでいる。

この日宿泊する川湯温泉のすぐ近くの、硫黄山を訪れる。
              硫黄山

妻の楽しみにしていた、温泉卵は時間が遅かったせいか、もう売っていなかった。
売店にも卵を売っているが、なんでも売店の卵と、硫黄山で売っている卵は違うらしい。
売店のは、温泉の湯で茹でているが、硫黄山のは、吹き上げる硫黄の湯気で蒸しているらしい。
それで、味が違うのだと納得。

そして、この日宿泊する川湯温泉ホテルプラザへ。
この度の旅で唯一訪れたことのある温泉。
ここへの宿泊は、2度目か3度目。
とても安くて、部屋で食事ができる。
実は、この度の旅は、すべて部屋食。
料理も料金の割にはGOOD。
温泉は、酸が強いためちょっとひりひりする。
肌の弱い方は、必ず正湯で体を流して出たほうがよい。

次の日は、初めてのカヌーに挑戦。

続きは後日。

スポンサーサイト

北海道へ

シルバーウィークを利用して、今年2度目の北海道。
今回は、これまで泊まったことのない温泉ということで、5泊のうち4泊は初めての温泉。
1泊目は、然別湖ホテル福原
値段は安いが、サービスも温泉も食事もなかなかのもの。
おまけに、次の日早朝5時出発ということで、弁当朝食まで準備していただいた。

なぜ、早朝5時かというと、熱気球の体験
この日は風が強く、フライトが危ぶまれたが、風の弱い場所を探して車で彷徨すること約20分。
何とか山陰の風の弱い場所からフライト。
準備から片づけまで、スタッフ4人と参加者8名全員で力をあわせる。
なかなかの一体感が生まれる。
            熱気球1   熱気球2

参加者が4名ずつに別れ、2回のフライト。
最初は僕達夫婦と、千葉から参加の若夫婦。
ガスバーナーのゴーゴーという音とともに熱気球は舞い上がる。熱気球3

風が強いせいで、熱気球はなかなかのスピード。
こんなスピードはめったにないそうだ。
ただ、上空の気流のせいでこの日の高度は200メートル程度まで。
高く上がる時は1000メートルを超えるという。
               熱気球4
本当に風任せ。
ベテランパイロットの小田切さんでさえ、どこへ行くのか分からない。
ある程度着陸地点を予定するが、風が強いため1度変更になった。
30分あまりのフライトも終了して、2組目のフライト。
2組目は、札幌の親子3人と、一人旅の娘さん。
今度は僕達が地上で見守る。
といっても、どこへ飛んでいくのか分からないので、スタッフの車で追いかけることに。
             熱気球5

午前8時半頃にはすべて終了。
集合場所の道の駅うりまくに帰って、パイロットの小田切さんからお茶とお菓子のおもてなし。
おまけに、小田切さんが趣味で作っている蜂蜜までも。

小田切さんはじめ。スタッフの皆さん朝早くからありがとうございました。
また来ます。

この続きは、後日紹介する。




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。