広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のうみカキ祭

僕は、牡蠣が大好きだ。
この時期になると、毎週のようにかき祭がある。

このかき祭の情報は「広島かき祭りカレンダー」のサイトに、日程が紹介されている。

その中でも特にお勧めは、今日僕が行った「のうみカキ祭」(早く紹介しなくてごめんなさい)
ここの牡蠣は、実も大きくて味も良い。
牡蠣の苦手な、僕の二女もここの牡蠣ともう一箇所の牡蠣は食べる。
本当に牡蠣の香りがする。
生食用のむき身500gが800円、大ぶりな殻付牡蠣10個が700円ととても安い。

また、他の水産物や地元野菜の即売所や、牡蠣を使った色々な料理も味わえる。
おまけに、先着1000人には、炭火で焼いた殻付牡蠣が2個無料で振舞われる。
ということで、朝一番からこのように長蛇の列だ。カキ祭り


僕も大好物の牡蠣をたくさん買ったので、今日の晩酌のあてにする。

実は、もうひとつお勧めの祭がある。
本当は教えたくないけど、僕のブログに訪問した人だけにそっと教える。
2月19日(日)に呉市倉橋町である「宝島くらはしフェスティバル」だ。
ここは、牡蠣だけがメインではないが、地元の二つの漁協が競って良い牡蠣を安く売っている。
もちろん、焼き牡蠣の無料試食もある。
ただし、午前中でほとんど売切れてしまうので早く行く必要がある。

僕は、ほとんどのかき祭りに行ったが、この二箇所が双璧だ。
スポンサーサイト

コメント

先日はありがとうございました。

先日は、たくさんの牡蠣をありがとうございました。
本日、家の前で焼いて食べました。牡蠣の苦手な私も食べられました。おいしかったです。
家の中ではこたろうとあなんちゃんがヨダレを垂らして見ていました。

それはよかったです

牡蠣の苦手な人は、どうしても苦手みたいですね。
無理して食べて、食中毒になる人もいるようです。

僕は大好きなので、もしお腹が痛くなっても食べ続けるでしょう。(痛くなったことはないですが)

どのかき祭りにも行ってみたいのですが、たぶん次は倉橋になると思います。

  • 2006/01/31(火) 08:48:09 |
  • URL |
  • manabe #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/111-61889fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。