広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18年度の税制改正

例のニセメール問題でもめていた最中に、いつのまにか18年度国税関係税制改正法案は原案どおり国会で成立し4月1日から施行された。

この改正には、中小企業にとって大変な改悪が盛り込まれている。
それは、一人会社の役員給与の給与所得控除相当額の損金不算入制度。
まだ政令への委任事項が多いためあいまいな点が多いので、ここでは詳しく書かない。

実質赤字法人が、有所得になり法人税等が発生するという厄介なものだ。
こんな最悪の法案を全くといっていいほど審議せず、そのままとおした国会の責任は大きい。
特にどうでもいいメール問題で大騒ぎして、争点を摩り替えた自民党。小泉さんは本当に喧嘩上手だ。
また、それに踊らされた民主党も同罪だ。

せっかく景気が上向いてきたのに、この法律のせいで倒産する中小企業も出てくるだろう。
それでなくても、消費税の免税点の引き下げで泣いている中小企業は多いのに。
スポンサーサイト

コメント

あほな日本経済・・・!
って、思います。

  • 2006/04/06(木) 18:47:47 |
  • URL |
  • BENELOP BLOG #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/153-a5468e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。