広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザー近視矯正手術、レーシック

何年も前から、レーザー近視矯正手術を考えていたが、この度思い切って手術することとした。

ネットで散々調べた結果、まずイントラレーシックを考えた。
広島ではイントラレーシックをしている医者はいない。

心配だったのは、51歳という年令のためそろそろ老眼になっていること。
遠距離のため、手術前後にどの程度通わなければならないか、HPをたよりに品川近視クリニックと関西の某眼科に問い合わせのメールを送った。
品川近視クリニックからはすぐに丁寧な回答が返ってきた。
その内容は色々メリットデメリットを説明されたうえ、広島で簡易検査を受けるよう勧められた。
ところが、関西の某眼科は『51歳という年令では、手術を受ける価値はありません。』と一蹴。
『おいおいあんたんとこのHPで、適応診断したけど「手術には多少、難がありそうですが、無理かどうかは、個別に眼を検査しないとハッキリとは確定しません。真剣に手術を検討される場合は診察にきてください」と表示されたぞ。だから診察に行こうと問い合わせたのではないか。だったら年令制限を記載してくれ!それに、手術を受ける価値観はドクターではなく患者本人の問題だと思うけど。ちょっと思い上がりすぎじゃないのかな?』
ただ、その某眼科からは『レーシックもイントラレーシックも基本的には変わりません。』という説明が付記されていた。

そのため、地元広島の眼科で手術をすることにした。
そして、今日地元の越智眼科サテライト・クリニックへ適応検査に行ってきた。
2時間程度の検査で、結果は手術可能。
やれやれ一安心。
早速、来月12日に手術の予約。

この続きは、また来月。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/176-431e87d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Persuasive speech - LASIK eye surgery とか

Persuasive speech - LASIK eye surgery とか

  • 2007/10/09(火) 22:36:45 |
  • レーシックの手術動画 必見です

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。