広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック手術前検査

いよいよ1週間後に手術。
手術前の検査に行った。

ウェーブフロントレーシックを希望したため、視力検査だけではなくそれに適応するかどうかの判断をするための検査も行った。
結果OKなのだが、裸眼の視力を聞いてびっくり。
なんと0.04まで下がっている。

前回の診察は女医さんだったが、今日は院長。
「近くは見えづらくなる」と念を押された。
どうせ、近視用のメガネでは近くは見えない。
メガネをはずせば、遠くは見えないし近くもある一定の距離しか見えない。
「よく分かっています」と答えた。

検査の帰り広島バスセンターからバスに乗る際、真っ黒な盲導犬を連れた女性に遭遇した。
バスに乗るのをためらっている。
このバスが目的地に行くのかどうか不安らしい。
目的地を聞いたところ、このバスで大丈夫。

バスに乗る際、手助けをしながら思った。
『僕は、メガネで矯正すれば不自由のない生活ができる。彼女は手術をしても視力は回復されず不自由な生活から逃れることはできない。ましてや僕は、手術で視力回復することができる。なんて幸せなんだろう。』

盲導犬と一緒にバスから降りた彼女の後姿を見送りながら、無事目的地まで行けるよう願った。
スポンサーサイト

コメント

真鍋さん、おはようございます。
もうすぐ手術を受けられるのですね。
この手術は、数年前、夫の母・姉・従姉と受けていますが、いずれも結果良好です。今のところまだ老眼も出ていないとのことでした。
それにしても、真鍋さんがおっしゃる通り、手術や矯正でも、ちゃんと見えるということは幸せなことですよね。
自分が頂いている身体能力に感謝しなければと、改めて思いました。
真鍋さんが無事に手術を終えられることを、お祈りしております。

  • 2006/06/10(土) 09:46:45 |
  • URL |
  • ウィドー #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
ついに、明後日手術です。
老眼がどの程度出てくるのか心配ですが、今のままでは近くも遠くも見えない状態。
もっと早くこんな医療技術があれば良かったのにと感じています。

目のことですからとても心配ですが、ウィドーさんの近親の方が三人も手術を受けられたとのこと。
ちょっと安心しました。
ありがとうございます。

  • 2006/06/10(土) 19:30:30 |
  • URL |
  • manabe #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/181-aa09b305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。