広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック手術翌日

一晩中保護メガネをつけていたせいで、朝起きたら目の周りにメガネの痕が。
妻からは、天才バカボンに登場するつながり目の本官のようだと言われた。

遠くはよく見える。
多分1.2程度の視力はありそうだ。
しかし、新聞が読めない。
そう、近くが見えない。
老眼にしてはちょっとひどい。
1メートル以内はぼやけて見える。

ところが、目薬を差すと新聞もちゃんと読めた。
目薬を差して1時間もするとやはり近くがぼやける。
やはり落ち着くには少し時間がかかりそう。

他人の体験談を読むと、次の日には目の中の違和感はほとんどないと書いてあるが、僕の場合今日一日20年以上も前にハードコンタクトレンズを入れていた経験を思い出した。
そう、あのハードコンタクトレンズを入れた感触に似ている。

明日検査なので、ドクターに聞いてみよう。
越智眼科サテライト・クリニックの院長先生は、ある人が体験談で語っていたほど威圧的な感じには見えない。
やはり人それぞれ、感じ方は違うのだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/187-5b32aaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。