広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり話したくはないけれど・・・

クライアントの中に、僕のほかに他の税理士と契約している会社がある。

代替わりの時期で、先代から見てもらっている税理士との契約を解除できないでいる。

この会社とのお付き合いはもう3年近くになる。
この会社の決算と申告が終了したが、決算と申告は他の税理士がしている。
ところが3年連続間違えている。それも税金の払いすぎ。

3年前は、間違いといっても更正請求できない間違いだったためあきらめた。
去年は、明らかな減算もれだったため更正請求書を提出して税金を還してもらった。
そして今年は、その還付された税金をまたしても減算もれ。
いい加減にしてくれといいたい。

社長も今回は懲りたようで、契約解除を申し出る気でいるようだ。
しかし、この社長口は悪いが人はいいから断りきれるだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/199-372eb1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。