広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島交響楽団「秋山和慶のディスカバリー・モーツァルト&ハイドン、シリーズⅡ」

広島交響楽団の「秋山和慶のディスカバリー・モーツァルト&ハイドン、シリーズⅡ」を聴きに行った。

モーツァルトの曲目は「交響曲第40番ト短調 K550」。
僕が30年以上も前に、初めて買ったクラッシックレコードがこの曲だった。カラヤン指揮、ベルリンフィルの演奏だったと記憶しているが、このレコードはもうない。

第一楽章は誰もが聴いたことがあるメロディーで、つい口ずさんでしまう。
でも僕は第三楽章が好きだ。
隣で聴いていた妻は、第一楽章ではしっかり聴いていたが、第三楽章では舟を漕いでいた。

妻にとっては、子守唄に聴こえたらしい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/231-025e109f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。