広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICカードリーダライタのインストールから

先週土曜日にICカードリーダライタが届いたため、今日インストールをした。
これのインストールはいたって簡単。

次に、日本税理士連合会から取得したICカードのドライバーのインストール。
これも簡単だった。

失敗したのが、税務署から送付されたe-Taxソフトのインストールだった。
利用する税目のみインストールしたほうがいいと、わざわざ表示されたが、つい欲張って全税目をインストールしたことだ。
インストールそのものはすぐ終わったが、その次のアップデートが大変だった。
税目ごとにダウンロードとインストールの作業をするので何度もクリックが必要で、絶対利用することのない、揮発油税等のダウンロードとインストールで30分程度かかってしまった。
後からいくらでも追加できるので、とりあえず使用する税目のみインストールすることをお勧めする。

今日の最後の作業は、「電子申告・納税等に係る利用者識別番号等の通知書」に記載されている暗証番号の変更及び片仮名表記による氏名・名称の登録だ。
これは、この通知書が届いた翌月末までに作業しなくてはならない。
もし、これを怠ると「電子申告・納税等開始(変更等)届出書」を再度提出しなくてはならない。
この作業は、やってみるとたいした事はなかったが、少し煩雑だった。
事前に説明書を読まないとちょっと迷ってしまうかもしれない。

とりあえず、このシステムを使っての初めての申請等は、僕が代表者を務める会社の定款の目的変更になるだろう。
現在登記申請をしているので、早ければ今月中にはこのシステムを利用することになる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/241-558392ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。