広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税を考える週間の座談会に出席することになった

税理士会海田支部の支部長から電話があった。
税を考える週間行事で税務署長を囲む座談会があり、テーマは電子申告の普及についてだそうだ。

法人会、間税会、納税貯蓄組合、青色申告会、そして税理士会から各2名の出席の要請があったらしい。

どういう理由だかわからないが、僕に白羽の矢が立った。
受けてもいいが、税務署が喜ぶような発言は出来ないかもしれないとお答えした。
しかし、それでもいいということ。
税理士会の立場で話をすべきか、真鍋税理士個人としての意見を述べるか迷うところである。

来月13日に座談会があるので、その後皆さんに報告する。
スポンサーサイト

コメント

真鍋さん、こんばんは。
こちらも、税を考える週間の研修が始まっています。
今週の第一回目は、「e-Taxの現状と対応」でした。
現状として、普及はまだまだ厳しいようですが、方向は確実に決まっていると見なければいけないのでしょうね・・。

真鍋さんの座談会の報告、ワクワク楽しみにしております。(はてさて、一体どちらの立場で発言されるのでしょう??)

  • 2006/10/23(月) 22:06:59 |
  • URL |
  • ウィドー #-
  • [ 編集 ]

e-Taxとにかく経験しなくては何も分かりません。
経験することによって、今のシステムの不備が少しずつ分かってきます。
現に、今日異動届出書を送付しただけで不備に気がつきました。

会社側、いわゆる僕たち税理士のクライアント側は「不便だから使わない。」ということは許されますが、税理士にはそれは許されないと思います。
ニーズがあれば当然対応すべきですし、教えを乞われたり質問されれば回答できなくてはなりません。

積極的にe-Taxを利用する気はさらさらありませんが、事務所としてはいつでも出来る体制は整いました。

座談会、僕のことですから建て前抜きの本音になるような気がしますが、税務署長に言っても仕方がないような気がします。
ということは建て前になってしまうかもしれません。
正直なところ当日どのように話を振ってこられるかで、内容は異なると思います。

  • 2006/10/26(木) 18:31:55 |
  • URL |
  • manabe #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/242-e8e7c0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。