広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本紳士録

㈱交詢社出版局から、日本紳士録に掲載するから「日本紳士録(80版)」登載原稿用紙を送って欲しいと依頼があった。

日本紳士録に登載されるほど紳士でもないし、有名でもない。
日本紳士録の登載範囲がパンフレットに『政官財界、法曹界、学界、文化芸能など各界で活躍の主要人物』と書かれてある。
中央官庁に至っては、本省局長級以上だ。
ノンキャリアの国家公務員だった僕は、逆立ちしたって本省局長級以上はおろか、課長級にもなれない。

僕はどの基準に該当するのだろうか。
確かに、専門、サービス業で、弁護士、公認会計士、税理士・・・・と書いてある。
いやあ、税理士ってこんなに社会的地位は高いのだろうか。

別に登載されるためにお金がいるわけではないので別に登載されても構わないが、宗教や趣味、妻の名前や学歴まで記載するようになっている。

さてさて、どうしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/253-3d07cea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。