広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島のインターネット税理士の新たなサービス

事務所のクライアントに対するサービスを拡大するため、ミロク情報サービスのICOMPASSコミュニケーションを導入した。
本当のところは、JDLにこういったシステムがあればもちろんJDLを利用するのだが、今のところJDLではこういったシステムはない。

どういったことが出来るのか、少し紹介する。

クライアント側は、あらかじめこちらが準備したサーバーのアドレスに接続することによって、事務所側のパソコンからクライアント側のパソコンを遠隔操作することが出来る。(もちろんクライアント側が遠隔操作の許可を与えなくてはならない)
そうすることによって、会計ソフトやワード、エクセルの操作方法が分からない。メールの添付ファイルが開けないなどといった、今までよくあった質問やトラブルにパソコンの遠隔操作といった方法で対応することが出来る。

僕の事務所の場合、パソコンに対し前向きなクライアントが多いおかげと事務所スタッフの熱心な指導のおかげで、ほとんどのクライアントがパソコンを操作することが出来るようになった。

今後は、「パソコンは使いたいけど今のところ使えない。」といった事業者の方を対象に、パソコンの操作方法も含めサポートしていきたい。
今しきりに、電子申告を普及させようと税務当局や法人会が動いているようだ。
特に法人会の場合、利用割合にノルマがあるようだ。
これをサポートしていくのが税理士の責任なのだけど、それが出来る税理士の少ないこと。

広島のインターネット税理士事務所では、電子申告をサーポートできることはもちろんのこと、パソコンの操作方法、ホームページのSEO対策(検索エンジン上位表示)まで、他の税理士事務所では出来ないことをやっている。

みなさん、まだパソコンの出来ない税理士にしがみつき、時代の流れから取り残されるつもりですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/258-1c212b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。