広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住民基本台帳カードの交付申請

今日、住民基本台帳カードの交付申請をした。
僕自身は、日本税理士連合会発行の電子証明書があるので、e-taxやeLTAXでは直接必要はない。
しかし、これからクライアントが住民基本台帳カードと電子証明書を取得する際アドバイスする必要がある。
そのため、僕を含め事務所のスタッフ全員、事務所の経費で住民基本台帳カードと電子証明書を取得することとした。
すでに、スタッフ二名は今週取得した。

広島市の場合、まず広島市のHPから住民基本台帳カード交付申請書をダウンロードし印刷記載の上、区役所の窓口に行く。
そして、翌日以降住民基本台帳カードの「交付通知書兼照会書」が届くのでそれを持って申請した窓口に交付を受けに行くのだ。
ここで注意が必要なのは、区役所の窓口ではなく出張所の窓口で交付申請した場合は、出張所で交付を受けることになる。
しかし、電子証明書の取得は出張所ではできない。
そのため、電子証明書の取得をするため区役所まで足を運ぶことになる。
二度手間になるので、区役所での交付申請をお勧めする。
実は、事務所のスタッフは二度手間になってしまった。

とりあえず、今日のところはここまで。
明日には「交付通知書兼照会書」が届くだろうから、この続きはそれから書くことにする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/266-09a5c644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。