広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の会議の中で

所得税の確定申告を直前に控え、海田税務署、商工会、青色申告会、そして税理士会の会合があった。

税務署はしきりにe-Taxの利用をお願いしますという。
ところが、商工会や青色申告会の反応は悪い。
それもそうだろう。商工会や青色申告会と顧問契約を結んでいる税理士はe-Taxが使えない。
また関与税理士のいない個人事業者では、e-Taxを使いきれる人たちはほとんどいないはず。

税務署は税理士会に対し、ご協力をよろしくと言うが、税理士会としてはどうにもやりようがない。
というのも、商工会や青色申告会の顧問税理士にe-Taxを使うようにと、お願いするのが精一杯の協力だ。
中には海田支部の会員ではない税理士もいる。

仕方がないので、僕が口火を切った。「税理士会海田支部に対し、商工会や青色申告会からe-Taxを使える税理士の派遣要請があれば、税理士会としても協力できる。」

会議終了後支部のe-Tax普及担当に、e-Taxが使える税理士の人数を確認した。
なんと現在e-Taxが使える税理士事務所は、僕の事務所を含め2件しかない。
税理士本人が使いきれるとなると、海田支部では僕だけだ。

やれやれ、もし商工会や青色申告会から派遣要請があっても、僕しか対応できない。
50人近くも税理士がいて、なんとも情けない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/283-c821d8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。