広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国税庁からの回答

国税庁に無視された?で紹介したが、先月7日に国税庁に問い合わせていた。
今日、約一月ぶりに回答があったので紹介する。

(回答文全文)
お問い合わせの件につきまして、一部の利用者の方で受付システムにつながりにくい状態となった時間帯がありましたこと、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
原因究明を行ったところ、一部の装置に不具合が見られたことから、3月12日(月)午前1時から午前5時までの時間帯にサービスを停止(ホームページに掲載)してデータベースの設定変更、装置の交換等を行ったことによって改善が図られたものと認識しております。
 いずれにいたしましても、今後とも利用者の方に安心してe-Taxをお使いいただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

今回のお問い合わせに対して回答が遅くなりましたこと、大変申し訳ございませんでした


結局のところダウンではないそうだ。
ここでは紹介していなかったが、3月13日及び14日も少しつながりにくい状態にはなったが、支障のない程度ではあった。
まだ利用割合が5パーセントにも満たない状況で、こういった不具合が出てくることそのものが問題だ。

僕の事務所では、省力化の一環から今年中には電子申告割合を100%にするつもりだ。
今日から全顧問先に対して、電子申告をしていただくようお願いして歩いているところ。
セキュリティーの面では少し抵抗はあるが、国税庁を信用するしかない。
ただ、メリットを聞かれると本当に困ってしまう。
『今のところ、何にもメリットはないよ。』と僕が笑って答えると、皆『お任せします』と言ってくださるので、本当に助かっている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/299-c5b8e2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。