広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙に行こう

もうすぐ統一地方選挙の投票日。
僕の住む広島では、市長選挙、県議会議員選挙、市議会議員選挙のトリプル選挙だ。

投票権を得て、32年余。これまで全く棄権をしたことはないといいたいが、実は1回だけ棄権したことがある。
まだ僕が鳥取の独身寮に住んでいた頃、20数年前のことだ。
鳥取市の市長選挙だったか鳥取県の県知事選挙だったか、記憶は定かではないが、結果はみえみえの選挙だった。
投票所は寮のすぐ隣の、小学校だった。
多分花見時期だったと思うが、いつでも投票に行けると思いながら、寮の友人達とわいわいがやがや昼間から花のないところで花見をしていた。
友人達はてんでに投票所に足を運んでいた。
「やれ、そろそろ行くか。」とやっとのことで重い腰を上げたが、時計を見ると午後6時ぎりぎり。(当時は午後6時が投票時間の締切りだった。)
走って投票所に向かったが、タッチの差で間に合わず。
これが僕の唯一の棄権である。

妻は、これまで一度も棄権したことはない。
長女は、今年3月20歳になり投票を楽しみにしている。
長女がまだ未成年の頃は、選挙の投票率を見ていつも怒っていた。「投票に行かんのなら、私にくれればいいのに。」と。

棄権する人たちに僕がとやかく言う筋合いはないが、せっかくの権利だからもったいないので行使しよう。
皆の一票が、この日本の未来を左右すると言っても過言ではないのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/300-ab76c79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。