広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極厚鉄板のオーダー

昨年の事務所の芋ほりの後、僕の自作の耐火煉瓦製のバーベキューコンロを使って、スタッフとその家族とでバーベキューを行った。
だが、市販の網や鉄板を使ったので、肉がなかなか思うように焼けず、燕の子のように口をあけた子供達が不憫だった。

そのため、今年はこんなことがないようにと鉄板をオーダーすることにした。
顧問先の鉄工所に頼むことも考えたが、慣れない仕事をしてもらうのも気が引けたし、お金も要らないと言ってしまうに違いない。

インターネットで色々と検索し、問い合わせと見積もりの結果、オンラインショップ鉄板屋さんに注文した。
大きさその他の仕様は、
板厚 9mm
外寸 720mm×450mm
最大 800mm×450mm
加工 溝加工(指幅10mm・溝幅5mm)
重量 約21kg

だが、注文して数日後鉄板屋さんから写真を添付したメールが届いた。
機械の不調で持ち手部分に不具合が生じたとのこと。
焼面には全く影響はないが、作り直しをさせていただくか、値引かせていただくかいずれかにしたいので、どちらにするか判断して欲しいという内容だった。
僕はどうせ素人だから、現物を見てもほとんど分からないから、そのまま送って欲しいと返事を送った。

その鉄板が先日事務所に届いた。
極厚鉄板


ある程度予想はしていたが、持ち上げた瞬間『うっ、オ・モ・イ・・・・・』

『おお!憧れの特注極厚鉄板』空けた瞬間大感激。
惚れ惚れと眺めていたところ、側にいたスタッフの一人陽子ちゃん「すごーい!」と鉄板をさすりだした。
『おい陽子!一番最初に触るのは注文をして、なおかつお金を出したこの僕のはずだぞ!』心の中で叫ぶが、口には出てこない。
陽子ちゃんは僕の思いなど分からず、大はしゃぎ。
『ここまで喜んでくれるのなら、まあいいか。』

その代わり、一番最初に使うのは僕だから。
今週末、台風が去ったら早速使うことにする。

ちなみに持ち手部分の不具合。
言われてみればなるほどという感じ。
そのまんま送られてきても、多少仕上げは荒いなという感じで、分からなかった可能性のほうが大きい。

鉄板屋さん、わざわざ連絡していただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/320-47775ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。