広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異時廃止

税理士の仕事をしていると、色々なことに遭遇する。
今日も、顧問先から帰ってきたスタッフがある会社の『閉鎖事項全部証明書』を持って帰ってきた。

顧問先の元の取引先で、昨年自己破産した会社だ。
決算が近づき、貸倒損失として処理が可能かどうか判断するので、この自己破産した会社はその後どうなったか調べて欲しい旨、社長に依頼していた。

この『閉鎖事項全部証明書』に、初めて見る文言が記載されている。
『平成○年○月○日○○地方裁判所の費用不足による破産手続廃止の決定確定』
何のこっちゃ?

自分ではよく分からないので、顧問弁護士に相談した。
『そんな書き方をするのは珍しいですね。多分異時廃止のことでしょう。』と色々説明してくれた。

今日もひとつ新しい知識が身についた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/322-c3122ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。