広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業実務10月号原稿

やっと日本実業出版社刊の企業実務『元国税調査官が語る 税務調査のウラオモテ』の7回目の連載記事の原稿を書き終えた。
ちなみに1回目は「調査先の選定が"成功"のための第一関門」 2回目「優秀な指導者の不足が調査官の質の低下をもたらす」 3回目以降「優秀な調査官は話す能力と聞く能力が高い」 「企業を訪れた調査官は゛すべてが見たい゛が本音」 「調査官の信頼を勝ち得て税務調査を早く終わらせよう」 「税理士のタイプに応じて調査官は戦術を考える」と続いている。

今回は、主に印紙税の調査について書かせていただいたが、編集長に気に入られるかどうか心配なところだ。

このブログの来訪者で、こんなことを書いて欲しいという要望があれば、是非コメントをいただきたい。

なにせ、ネタに非常に苦労している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/330-655c95b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。