広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞「みんなの広場」

僕の投稿が、毎日新聞「みんなの広場」に掲載された。
今回が二度目の投稿で、掲載されたのも二度目だ。
何と、確率10割。我ながらあっぱれと思う。
前回は12年以上前。
僕が役所を辞める二ヶ月前だったので、職業は公務員となっている。
前回は、新聞社からは何の前触れもなく、ほとんど原文のままで掲載されたが、今回は事前に連絡があった。
二重投稿の有無や、文章の内容を確認され、いつの新聞に掲載されるかということも、事前に連絡があった。
一昔前とはずいぶん変わっているようだ。
文章も若干添削されていた。

実は、僕は小学校、中学校、高校と文章を書くのは大の苦手だった。
特に読書感想文ときたら、本のあらすじを書いて「ここが面白かった」という程度。
税務大学校の卒業文集の作文も支離滅裂で、今読み返してみると、赤面してしまう。

こんな僕が、現在『企業実務』で連載記事を書いたり、新聞の投稿が採用されたというのは、奇跡的なことだ。
僕が、少しでもまともな文章を書けるようになったのは、お役所の仕事のおかげだ。
入所一年目から、対外文書の起案をさせられ、何度も書き直しを命じられた。
その頃は「このくそったれが」と思っていたが、今では感謝している。

僕の夢は、本を一冊書き上げ、出版することだ。
自費出版という手もあるが、せっかくなら依頼を受けて書いてみたい。
そのためにも、今与えられた『企業実務』の連載記事を充実させることだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/387-7378bf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。