広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイヌの楽器「ムックリ」

アイヌの楽器「ムックリ」

自己紹介でムックリを演奏している画像を出しているので、ムックリと僕の出会いをお話します。
ムックリは、アイヌの代表的な楽器で竹と糸だけで作られた、とてもシンプルな楽器です。音はアイヌ民族博物館のHPの中で松永八重子さんの模範演奏が聞けますので、是非聞いてみてください。

9年前の夏、家族で北海道に旅行に行った時です。
のぼりべつくま牧場ユーカラの里で、不思議な音色に出会ったのがムックリとの最初の出会いです。僕は、まったく興味がなかったのですが一番興味をみせたのが当時小学1年生だった二女、午前10時にはくま牧場に入ったのですが、ユーカラの里というアイヌコタンの村長「福ちゃん」になついてしまって、音が出せるまで帰らないという。「福ちゃん」は二女のために当時はまだ売られていなかった「簡単ムックリ」を作ってくれて何とか音が出せるようになり、ここを出たのが夕方の5時過ぎ。「こんな熱心な子は、はじめて見た。」と感心される始末。(本当はあきれられていたかも)
でも僕は、この時まだムックリを手にすることはありませんでした。

それから6年後、夫婦二人で再び北海道を訪れることになり、白老のアイヌ民族博物館で、ムックリの製作と演奏を体験しました。
妻は、器用にムックリを製作しすぐに音が出せるようになりましたが、不器用な僕は上手に製作できないわ、音も出ない有様。
次の日、くま牧場のユーカラの里で「福ちゃん」の前で得意げにムックリを演奏する妻を尻目に、ほとんど音の出せない僕はいじけていました。

それから広島に帰り、練習すること数ヶ月何とか音も出るようになりました。
おかげで、今では家族の中で僕が一番上手に演奏できると自負しています。
一昨年は妻の実家から竹をもらってムックリの製作にもチャレンジしましたが、いくら作ってもいい音は出ません。
昨年は自宅の新築と転居も重なりムックリ作りがストップしていましたが、今年は涼しくなったら、再びムックリの製作にチャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/4-825c1b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。