広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森へ

連休の前半は、スタッフ全員を休ませ、僕一人事務所に詰めていた。
そのため、後半は休みをとって、青森へ2泊3日の日程で妻と二人で出かけた。

東北の空の上は、北海道へ行く際何度ともなく通過したが、上陸は僕も妻も初めて。
東北へは、飛行機の便が悪くなかなか行くきっかけがなかった。
出発日の10日ほど前に、急に思い立ち、JTBに赴いたところ、幸いにも飛行機も宿も予約できた。

まず初日は、青森空港に午後1時半頃到着。
レンタカーを駆って、まずは八甲田へ。
八甲田といえば、30年以上前に読んだ、新田次郎の「八甲田山死の彷徨」が印象深い。
この小説にはひどく感銘を受け、雪中行軍遭難のあった地を訪れたいと思っていた。

八甲田山を背に後藤伍長像。
       後藤伍長
五月でも雪の残るこの地で、極寒の1月によくも雪の中訓練をしたものだ。

次に、八甲田山ロープーウェイに乗車。
    八甲田ロープーウェイ
ロープーウェイの乗り場には、映画「八甲田」のロケ風景等が展示されている。
ただ、ロープーウェイに乗車中の景色は最高だけど、山頂はちょっと残念。
やっぱり、ここはスキー場なんだと再認識。

次は、一路今晩宿泊する蔦温泉旅館へ。
                     蔦温泉
山の中の一軒宿の温泉。
なかなか趣があり、サービスもいい。
温泉内の写真は撮影できなかったが、この温泉を目当てに何度も訪れるリピーターもたくさんいるとか。
料理もご覧のとおり、蔦温泉料理、山菜、岩魚など地のものばかり。
白米もおいしく、妻は3杯も食べて満腹。

続きは、後日。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/419-a249bd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。