広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森へⅢ(十和田湖遊覧船アドベンチャー21)

「十和田湖小型遊覧船アドベンチャー21」に乗船するきっかけは、JTBからいただいた「るるぶ東北」
当初は、大型の遊覧船に乗船する予定だったが、ちょっと「十和田湖 アドベンチャー21」とググッてみると、なかなか楽しそう。
「湖畔の駅 十和田湖ふるさとセンター」のHPからランチクルーズのチラシを発見。
よし、これに決定ということで前日電話予約。

ランチは地産地消。
ランチ
こんな所も、十和田湖1そしてこんな所も。十和田湖2
船長が案内してくれる。船長
実はこの船長「十和田湖レークサイドホテル」の社長さんだ。
大きな船では入れない。

あちらには、大きな遊覧船が。ちょっと優越感を覚える。
       十和田湖3
「船長おまかせコース」ということで、通常は行かないところまで案内していただく。
なんとこの「船長おまかせコース」は、今年度僕たちが初めてだそうだ。
ゴールデンウィーク中は、客が多くてこんなにゆっくりはできなかったらしい。
貸切船でゆっくりクルーズ。
こんな贅沢はめったにできない。
それもランチ付で二人で20,000円。
おまけに、遠く広島からということで、ボトルワインを1本プレゼントしてもらった。
僕は運転手なので飲めなかったが、妻は喜んで飲んでいた。

この遊覧船がなぜ許可になったか等々、いろんなお話が聞けたが、それは乗船してからのお楽しみ。
十和田湖観光の際は、是非乗船されてはいかがだろう。
最後に記念写真。
                 アドベンチャー21
アドベンチャー21の先代の開運丸も。
                       開運丸

次のお客を乗せて、アドベンチャー21は出航した。
                       アドベンチャー21-2

次は、この日宿泊する浅虫温泉へ。
八甲田は雪の壁。
                                  雪の壁

少し時間があったため、ねぶたの里に立ち寄った。
僕はねぶたにはまったく興味がないが、元来祭り好きの妻は大喜び。
いろいろなねぶたの前でシャッターを切っていた。ねぶた

続きはまた後日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/421-fdaeb77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。