広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック再手術

先週土曜日10月30日に、レーシックの再手術をした。
4年4ヶ月前に手術したが、最近両目とも0.8程度まで視力が落ちていた。
特に不便は感じていなかったし、近くもそこそこ見えていた。

しかし、車の運転をすることが多い僕は、遠くがよりよく見えることを選択した。
越智眼科サテライトクリニックの院長は、「近くが見えなくなるけど、それでもいいですか。」と念押ししてくれた。
少し悩んだが、今後白内障や緑内障といった目の疾患になれば再手術は不可能になるので、思い切って手術していただくこととした。10月14日の決断だった。

手術費用は、再手術の場合は40,000円。
僕は、その費用のことは忘れていた。当然に当たり前の手術費用を払うものだと思っていたので、思わず「ラッキー!!」と心の中で叫んでしまった。
受付嬢も、たぶん僕のその心の叫びは表情で判ったに違いない。

さて、手術であるが前にも書いたがすぐに終わった。
赤い光をぼんやり見ているだけで、ほんの数分。
ほとんど痛みもない。
ただ違うところは、術後すぐの視界の悪さもほとんどなく、目の違和感もない。

昨日、術後検査をしたが、両眼とも1.5まで見えている。
そう、遠くを見るのは非常に快適。
でも、近くが・・・・・・
パソコンの画面を見るのにも老眼鏡が必要。
「近くはどうですか?」院長が問う。
「予想以上に見えませんね」と僕。
院長は「仕方ないですね」とそっけない。
僕の意思だからまったく後悔はしていないが、「院長、もっと優しく言ってよ」僕の心の叫び。

現在レーシックを考えている方、そのときの費用ばかりが気になるが、ちゃんとアフターしてくれる医者がいい。
越智眼科クリニックは、アフターがいいと思う。

そして、これも以前に書いたが、ここの場合手術をした人の紹介があれば、紹介割引がある。
片目、税込200,000円だから、両目で400,000円のところ、10%割引の360,000円になる。
もし、紹介者に心当たりがない方は、僕の名前を使えば割り引いてもらえる。
「紹介者はいますか?」と聞かれたら「真鍋輝彦」と答えるだけでいい。

今後の状態も、時々伝えたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/444-6811fae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。