広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強不足の税理士

今日新しくクライアントになる会社の人がやってきた。
前期の消費税の申告書を見て驚いた。

この会社は、消費税の改正(というより改悪)の事業者免税点制度の引き下げによって、前期初めて消費税の課税事業者になったものだ。
一目で、原則課税の方が有利なのだがわざわざ簡易課税の選択をしている。
「何か税理士から説明はあったか」と聞いてみたが、とにかく判を押せというだけだったらしい。
これによって、前期と今期それぞれ数十万円の税負担が増える。
有利不利のシュミレーションをするのは当たり前なのだが、本当にあきれた税理士だ。

先般も、他の税理士2人が過大に申告していた会社2社の、法人税の更正請求書を作ったばかりだ。
勉強不足の税理士に立て続けに3人も当たったことになる。
同業者のことを悪く言いたくないが、そういえばこの3人とも顔は知っているが、研修会では一度も顔を見かけたことはない。

税理士は、昨年度から年間36時間の研修を義務付けられたが、ちゃんと受講しているのだろうか。
ただ、僕も絶対にミスはしないという保障はない。できるだけミスをしないよう、日々研鑽する必要がある。

他人のミスを教訓に、自らを戒めなくてはいけない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/83-659a596a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。