広島の税理士、真鍋輝彦の勝手にblog。@広島のインターネット税理士事務所

広島の税理士、真鍋輝彦が語る勝手にblog。 辛口コメントあり、写真あり、とにかく思いつき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JDLにはまいった

どうも新製品発売の予感。
昨日、JDLの営業所に確認したらやっぱり。
新年早々、テレビで宣伝していたらしいが僕は見ていない。

これまでのJDL IBEX出納帳4のバージョンアップかと思いきや違う。
これまで別売りだった、請求書や手形帳の機能を乗っけて、なんと29,400円から60,900円に倍以上の大幅アップ。
僕のクライアントは、40事業所以上JDL IBEX出納帳を使っているが、請求書や手形帳を使っているところはたったの1事業所。

これまで、事務所で購入してクライアントに無償で提供していたが、これからはそんな金額ではなくなった。
いらない機能をつけて、値上げするとはなんというお粗末。
我々税理士のことを、本当に考えているのか首を傾げてしまう。

これまで、JDLにはお世話になった。
マシンやソフトも他社に比べて優秀だ。
しかし、こんな独りよがりをされたのでは僕も考えてしまう。
今年3月にコンピューターの入れ替えの時期がやってくるが、どうしよう。

いずれ、このブログを見た営業担当が飛んでくると思うが、会社の方向性をじっくり聞きたい。
多分、無償提供版のJDL IBEX出納帳Xの機能が充実したから、それを使ってくれと言うに違いない。
しかし、この無償で提供するのもいつまで続くか定かではない。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
クライアントとして、うちでも出納帳を使っておりますが、今回の商品戦略については先生と同様に憤慨しております。  

また今回のバージョンから一般の販売店での流通を制限しているのか、はたまた売れないから取り扱わないだけなのか、あのAmazonでさえも売られていません。

今後は会計事務所経由でしか売らないつもりなのでしょうか?


  • 2006/02/20(月) 14:58:55 |
  • URL |
  • もー #-
  • [ 編集 ]

JDLの営業所の人から初代出納帳の発売から、今回の出納帳X発売までの裏話を色々聞きました。
なぜ、一般の店頭で販売しないかまた、出納帳Xの機能をあのようにしたか等等。
彼らの立場上ここで紹介できませんが、JDLの戦略は色々あるようです。
ひとつだけバラしますが、IBEX製品を色々なネットショップで販売していましたが、正規の取引先ではない業者が仕入れ値以下で販売していた事実もあったようです。

僕とすれば販路はどうでもいいのですが、出納帳4並みの価格で会計の機能だけの出納帳Xを、バリエーションに付け加えて欲しいと思っています。
僕のネットショップでもそうですが、どうも出納帳Xはあまり売れていないようなので、早いうちにそういった商品が『出納帳Xシンプル』等と売り出されるかもしれません。

  • 2006/02/21(火) 10:00:31 |
  • URL |
  • manabe #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
私も実質「出納帳5」となる『出納帳Xシンプル』の登場を期待しています。 そう思うユーザーさん、多いと思います。

  • 2006/02/21(火) 18:00:15 |
  • URL |
  • もー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuki.blog23.fc2.com/tb.php/97-33375b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。